他の参加報告をみる

参加報告 平成28年12月10日UP
     ☆地域医療講演会☆

 今朝は、今シーズン初のドカ雪になってしまいました。アメダス計測では9日22時では、21センチでしたが、今日のお昼には50センチ・・・という事で、いきなり30センチも積もってしまいました。
 ニュースでは札幌で50センチの降雪・・・札幌市内は動きが取れないでしょうねぇ。
 

 
 
入口に看板が上がっていた中学生の作品展示をしていましたぁ〜

 さて、この大雪の中、『地域医療講演会』が開催されました。

日時 12月10日 土曜日 14時〜15時30分
場所 余市町中央公民館 301号室
主催 北後志地域保健医療対策協議会
   余市三師会(余市医師会 余市歯科医師会 余市薬剤師会)
    事務局 余市町役場 民生部保健課保健指導グループ

テーマ セルフメディケーションとジェネリック医薬品
      〜最近の話題を織り交ぜて〜
     講師 小樽薬剤師会理事 住ノ江薬局 西島 英斗 先生
 
 
受付をして、会場に入ったら、嶋町長、仁木町の佐藤町長もすでに到着していました。

 ちなみに、この講演会は、結構人気があるのですが、さすがに、今日の天気では・・・・それでも、50名余りが参加していました。
 

 講演としては、一般的な市販薬の事からジェネリック医薬品の事項という事で、知っているようで、知らない、お薬の話しでした。

 最後は質疑応答で、数名の方が質疑をしていましたが、『もらった薬が余っている〜』とか『市販の薬を飲んでも治らなければ、いつ頃を目安に病院に行けば良いのか?』とうの質問が出ていました。
 
 開催した時間は、まぁまぁの天気でしたが、やはり、皆さん、。除雪でお疲れ〜だったんでしょうねぇ・・・

 

 ちなみに・・・・今朝、除雪でケガをしてしまいました!!
 
 ・・・といっても、だっさいケガで、ショベルのドアが風で押されて、小指だけが挟まってしまいました。トホホで痛い(;;)
 みなさん、除雪中のケガには注意しましょう!!