他の参加報告をみる

参加報告 平成28年11月6日UP
      ☆余市社協、福祉講演会☆

 余市町の社会福祉協議会が主催する福祉講演会が開催されました。

 

場所 余市町中央公民館 3階
時間 午後2時〜
講演 『いのちを見つめて』 〜終末期医療の現場から〜
講師 小樽市・高村内科院長 高村一郎 氏

主催 社会福祉法人余市町社会福祉協議会
共催 余市町 社会保障研究所
後援 余市町老人クラブ連合会 余市町民正委員協議会 
   余市町区会連合会 社団法人余市医師会 北海道新聞社余市支局
 

 さて、この手の講演会は、人集めが大変なのですが、今日の講演会は、130名くらいいたのではないかなぁ・・とみていました。正直、「よく、集まったなぁ」と感じています。

 
 動員がかけられたのか、はたまた、講演テーマとして、興味が持てたのかは、わかりませんが、参加者の方は、年齢が高い方が多かったので、うーん、個々の考え方はあるのでしょうが、より現実味をおびた講演テーマであったから。というものであろうと推測しています。

 
 
 楽しい、とか、面白いというような講演ではなかったのですが、やはり、人の生死にかかわる話は、心にうったえて来るものがありました。

 いつか、必ず、訪れる人の死というものを、改めて考えさせられる講演会でした。