他の参加報告をみる

参加報告 平成28年11月3日UP
     ☆『宇宙ふれあいデイ』☆

 11月3日は、文化の日という事で、余市宇宙記念館では、一日、イベントが行われていました。そして、本日は、入館料無料という事で、町内各所にもポスターが張り出されていました。
 
 天気は、寒い一日で、また、午後からは雨が降り出すというあいにくの天候でしたが、自分も、仕事の空き時間を見ながら、行ってみました。

 
 宇宙という事で、航空写真や、航空機の展示が多いのも、この記念館の特徴です。自分の住んでいる町を上から見る・・・という事は、ある様でないのが実際ではないでしょうかねぇ・・・
 
期間限定の震電の展示も、期間延長で行われており、航空機関係の展示もあって・・・プラモファンも必見ですよ〜

 朝から色々とやっていたようですが、行った時には、三味線コンサートが行われる前でした。
 
 30分の演奏でしたが、三味線の独特な音色と背景の画面が変わって行き、なかなか幻想的な雰囲気なコンサートとなっていました。
 
 
 三味線コンサートが終わって、次は、図書館の職員が出張して来て、えほんのよみきかせ!が実施されました。
 
 幼児を連れた家族連れの方が、けっこう来ていましたょ〜


 さて、宇宙記念館では、一日、イベントとJAXAの職員の方が来てのタウンミーティングが行われました。前半後半の二部構成で行われました。
 
 町長が出張中。という事で、副町長が挨拶をしてスタートでした。
 
 うーん・・・正直に言えば、宇宙関係の話は、よく、解らないので・・・・それでも、「なるほどね〜」と思う所がありました。

 
 前半が終了した所でトイレタイム、大物議員も来ていたので、一緒に、写してもらいました。また、お土産として、クリアケースとなる、袋が当たりました。ラッキ〜でしたね。

 宇宙記念館も開館して、色々ありましたが20年あまり・・・ある面では、間違いなく、余市町のために寄与していることには確かです。