他の参加報告をみる

参加報告 平成28年9月11日UP
    
     ☆よいち健康フェア☆

 今月号の町広報、また、新聞や各所にポスターも張り出されていましたが、「よいち健康フェア」が開催されました。
 

 主催は余市町保健推進委員会と余市町、協力は余市町食生活改善推進委会とエーザイ株式会社となっており、余市町民生部保健課の一大事業となっています。

 この手の会合で、実際にどれくらいの人が集まるのか。という事は、予想が付かないのが実際の所ですが、関係者も含めて、最終的には130名程が集まったそうです。100名を超えれば、大盛会といえます。

 
 さて、本日の講演は、「笑いと健康の素敵な関係」と題して北海道笑ってもいいんでない会・笑司長 伊藤一輔 先生です。現役の医師という事もあって、活動の幅も広い方のようでした。

 
 「笑いの会」という事で、講演の中でも、多くの笑いがありました。ちなみに、28年8月8日に、高橋知事も来て、道民笑いの日。が制定されたそうです。28年8月8日というのは・・・8を漢字にすると、2八年八月八日となり・・・ハハハという事ですね〜

 1時間あまりの講演を終えて、それぞれのコーナーに移動〜大物議員も来ていたので、モデルになってもらいましたぁ〜
 血圧測定中です・・・そして、その隣で、見慣れない器具で計測が・・
 
 肩こり測定でした。平均では、左右共に20台です。自分もやってもらいましたが・・・右34、左43と、肩コリゴリです。うーん、毎日のパソコンが間違いなく影響しているようですね〜
 
 栄養相談もやっていて・・・独身者の大物議員、しっかり、受けていましたよ〜

 
 3階では、講演が終わった後、100歳体操なるものをやっていて、みなさん、けっこう参加していました。
 
 保健推進委員会の活動の紹介もされていましたが、各区会に保健推進委員がいることは・・・みなさん、ご存知でしたか??さらには、共催のエーザイさんが小冊子を提供してくれていましたよ〜

 さて、2階では・・・これも、毎年、実施している、余市町食生活改善推進員会で、創作料理の試食がされています。・・・これを目当てにされている方も、多いのでは・・とも思っています。

 
 と、その前に、各コーナーを回らないと試食が出来ない。という事で、みなさん、回っています。そして、ヤサイの食べ方等の紹介をしています。
 

 
 会場の横幕には、「創立40周年記念事業」と書かれてありました。余市食改さんは、創立40周年なんですね・・・と、創立したのは昭和51年という事になります。世の中、何事も右肩上がりの時代の中で、先見の目を持って、活動を開始した。という事なんでしょうねぇ〜

 
 本日の試食は100名!!という事で、準備する方も大変で、食改会員、総出で作業しています。むろん、カロリー計算と、また、ヤサイを使った料理という事で・・・手間がかかるでしょうねぇ〜
 
  で、本日の試食は・・・「サンマのゴマ焼き」という事で、うーん、サンマにゴマをまぶして焼くという事で、教えてもらわなければ、わからない料理ですわねぇ〜。そして、ゴマ風味で、大変、おいしかったです!!
 
   2階の一室を食堂にしましたが、満席状態でした。
 
 試食も終わって、12時半から閉会式という事で、嶋町長も来場して挨拶をされました。無論、町長も試食しておりました。そして、この手の挨拶は「明日からダイエットに頑張ります〜」とは・・・毎回、同じフレーズです。まぁ・・・自分も最近、育ってきて・・・・やっぱり、「明日から頑張ります!!」だよねぇwwww

 ラストは、保健推進委員会の副会長さんの挨拶でしめられました。みなさん、参加、お疲れ様でした。そして、なんと言っても大変だったのは、試食を作ってくれた、食改さんでしょうねぇ。2階の会場作りも含めて、大変、ごくろうさまでした。