参加報告 平成28年8月3日UP
       
☆会津ジュニア大使、余市町訪問☆

 昨年、余市町は福島県会津若松市との交流親善都市の調印をしました。
その関係で、昨年、余市町の中学生が会津若松市を訪問していました。今度は、会津若松市の中学生が、余市町を訪問する事となり、夏休みを利用して、余市町に来ました。
 
                    
嶋町長の挨拶
 日程としては、8月1日に会津を出発。北海道新幹線に乗って、函館北斗へ。その後、大型バス1台の乗車。余市到着。という日程でした。
 到着後、宿泊先となったホテル水明閣で、余市町民向けのプレゼンテーションが行われました。
 
 
 会津若松市内の中学校は11校あって、その各中学校から3名づつの参加。そして、引率者の方も入れれば約40名という事になります。

 
 町民向けプレゼンテーションの案内を受けた方は・・・山田区会、祖先が会津藩士の方の末裔。昨年、会津に行った中学生の保護者の方。商工会議所、余市ロータリークラブ、他、関係者・・・と言った所でしょうか。余市側としても50名程度、集まって来ていました。
 
 余市福島県人会会長の挨拶「一般的な県人会は、その土地の出身者で構成しているが、余市福島県人会は、先祖が会津。という事で組織されている」との挨拶がされました。

 各中学校、10分程度のプレゼンテーションでしたが、感想としては「よくも調べているなぁ」と感じて、実は、自分の所も、明日、見学予定となっていて、「さぁてと・・・明日のガイドの内容は、変えなきゃダメだよねぇ・・」と、感じていました。
 プレゼンテーションは、午後6時から始まり、午後7時には終了しました。

 日付変わって、8月2日。ジュニア大使。という事で、まずは、余市町の表敬訪問。という事で、8時30分に役場に到着しました。
 
 「大使」と呼ばれるために、なんと、全員、名刺を所持しており、出迎えた町長・副町長・教育長の一人一人に名刺を渡しての挨拶となりました。

 
 その後、町三役との懇談。移動はバスでしたぁ〜
 移動先は、中央公民館で、余市町の中学校、東・西・旭の三校の生徒が待っていて、手作り看板も用意されてありました。
 

 
 そして、会津の生徒には、名刺を出して、挨拶をしていたようです。
 
 会場に入り、その後、余市側のプレゼンテーションからスタートしました。

 
 公民館という事で、様々な催し物をやっていて、今日は1階で「ママさん交流会」が開催されていました。所管なんですが・・・正直、みた事が無かったです。そして、かなりのママさんが子供連れで参加していましたょ〜
 
 さて、会場の方では、全体が終わって。3班に別けて、それぞれの部屋で、プレゼンテーションが行われていました。内容としては、昨晩、町民向けでやったのもありましたが、昨日、やっていなかった学校のもあって・・・
 
 「え?こんな事まで調べていたのか」と本当に驚きでした。うーん、今日の午後の見学コースも一部、変更しなきゃ、マズイんじゃぁないかなぁ・・
 
 それぞれのプレゼンテーションが終わって、全員でゲームとなりました。ペタングとカーリングでした。うーん、それぞれ、教育委員会では、ゲームの道具を持っていて、また、町民向けにやっているそうです。
 
 お昼前に公民館は終了。全員で記念撮影をして、その後、昼食会場に移動です。 昼食は、余市河口のフィッシャリーナでテントをはって、この下で、会津・余市の生徒全員で、バーベキュー。でした。

 
 いゃ〜、今日は本当に暑い・・・ムシ暑い・・・なんたって、シリパ山が雲を背負っている。という事は、それだけムシている。という事であって、そんな中、炭火でバーベキューを焼いているのは・・・総務課の職員です。ハンパないよねぇ〜

 
 で、この場所は、川をはさんで、向かいに運上家があるのですが・・・フィッシャリーナ側から見たら、看板が・・・・うーん、昨年まで無かったんじゃぁないかなぁ・・

 午後からは、町内にある、会津藩関係の足跡を巡る、見学でした。
 最初は、美薗墓地の会津藩士の墓ですが・・・
 
 場所が墓地という事て、狭いので、墓地入り口で説明。全体に神道方式で参拝して、上に上がって見学となりました。とにかく、暑いので・・・「日陰に入って〜」少しでも、陽に当たらないように・・・でも、山登りをしたら、汗だく・・・です。

 移動して、今度は、緋の衣の原木がある、吉田農園で・・
トイレの関係もあったので、全員をホールの中に入れて、説明です。ちなみに、今日は定休日だったので、この方式ができましたぁ〜
 
 室内での説明後、畑に行って、原木の見学。100年のリンゴの木、というのは、そうそう、見れるものではないですからねぇ〜

 その後、移動して、開町記念碑と殉節碑・日進館の見学です。
 
 一度に40名の見学の説明となると・・・やっぱり大変です。なんたって、車通りが多い所なので、それなりに注意もしなければならないですし、やはり、騒音が多いので、大きな声で説明しないとダメなんですよねぇ〜

 で、その後は、宇宙記念館の見学となって、自分の任務は終了〜。という事で、帰って来ました。
 
 会津若松市では、全国70の自治体と交流締結をしているそうです。余市町との関係は、ある面では歴史に埋もれたものを、掘り起こしたものであって、これから、もしかしたら、新説が発見されるかもしれないです。

 どちらにしても、暑い北海道の旅となってしまったようですが、夏休みの良い、想い出となれば幸いです。
 参加された生徒のみなさん、そして関係者のみなさん、大変、お疲れさまでした。
 ちなみに、会津の中学生は、本日、8月3日に会津に戻ります。

他の参加報告をみる