参加報告 平成28年7月16日UP
      
☆安宅俊威元議長、叙勲祝賀会☆

 今年の春の叙勲で、前期で引退された安宅俊威議員が、自治功労者として、旭日双光章を受賞されました。
 これにより、発起人会が組織され、『叙勲を祝う会』が開催されました。

 
開催月日等は・・・
平成28年7月15日 金曜日
午後6時30分〜 ニッカウヰスキー会館


 
       先導者の案内で、拍手の中、安宅ご夫妻入場です。
発起人代表として、野呂栄氏が挨拶。その後、ご来賓祝辞となります。
 
                    吉川貴盛衆議院議員

 
  中村裕之衆議院議員         村田憲俊道議会議員

 
北後志町村会会長・本間順司古平町長。 その後、花束贈呈。
 
        本人より、謝辞が述べられて・・・・
 
後志町村議長会会長の赤井川]村・岩井英明議会議長の乾杯の発声で、祝宴となりました。

 テーブル数は18と、満杯状態で、また、顔ぶれをみれば、町内各界各層。町外は議員関係者が多かったですが、北後志の首長と議長、ならびに、管内の行政関係者も多かったです。

 さて、安宅議員の経歴ですが、初当選は、昭和50年で4位で初当選となりました。町長は、小柄町長で町長は無投票当選でした。また、助役は後藤助役でした。
 その後、平成23年の選挙まで、連続10期当選でした。一口に10期といっても、年数としては40年間であって、余市町議会の歴史で、10期生は、数名いましたが、連続10期というのは、安宅議員のみであって、おそらく、全国的に見ても、あまりいないのではないか。と推測しています。
 平成7年から2期連続で議会選出の監査委員。平成15年から2期連続で、議会議長で、後志町村議長会の会長職も預かっていました。
 
 自分としても、様々な面でご教授を頂いた先輩議員で、また、これだけの議員歴で、元気で受賞、そして、祝賀会を開ける方は、今後、輩出されないと、思っています。

 
 祝宴もお時間となって・・・最後の乾杯は、嶋余市町長の発声で『おめでとうございます』で、無事、おひらき〜となりました。

 これからも、先輩議員として、ご指導ご鞭撻を頂きたく存じます。本日は、おめでとうございます。

他の参加報告をみる