他の参加報告をみる

参加報告 平成28年6月27日UP
    ☆北海道新聞社余市支局長、歓送迎会☆

 いつも取材を受けている側ですが、本日は、逆に取材をする側で〜〜

 この時期ですが・・・北海道新聞社余市支局の支局長が転勤・交代となることから、歓送迎会が開催されました。

 
                    
仁木町・佐藤町長の挨拶
 今回の企画は、北海道新聞社余市支局長歓送迎会実行委員会の主催で、呼びかけ人の代表は、仁木町の佐藤町長。6月27日、午後6時から、ニッカ会館で行われました。

 
                     
新任の竹内支局長の挨拶
 ちなみに、北後志5町村のうち、余市支局が担当しているのは、余市・仁木・古平・積丹町で、4町の町長・副町長・教育長・議長、各町村の有志の方の出席でした。

 竹内新支局長のプロフィールとしては、東京都出身で1990年、北海道新聞社入社、各地を転勤、本社編集局編集本部から、余市支局長です。

 
 
古平町・本間町長の乾杯の発声で、懇親会となりました。ちなみに・・・ハイボールは専用のタンブラーグラスが用意されていました。これで飲むと・・・冷えないんですよねぇ〜。ちなみに、一個、1000円以上するはずですが・・・ニッカさんでは、大量に、用意していましたぁ〜

 懇親会が進んで、お祝いスピーチで・・・
 
   
余市町・嶋町長          余市商工会議所・三浦会頭
 
 
余市北星学園・安河内校長       道議会議員・市橋道議
 
 最後は、
ニッカウヰスキー北海道工場・西川工場長のスピーチでした。

 
 新任の竹内支局長、並びに現山崎支局長に、それぞれ記念品の贈呈が行われました。

 
 
 余市を去る、山崎支局長の挨拶という事で・・・・「3年間の期間で、1030本の記事が新聞に掲載されました」との事で、一日、1本は、新聞に掲載されていた。という事ですね。また、「マッサンの関係で、色々と記事がかけた」との事でありました。ちなみに、新任地は函館で、報道局次長だそうです。

 
 スピーチが終わって、各首長と握手。最後は
積丹町・松井町長の乾杯で、閉会となりました。

 ちなみに、正式の交代は7月1日からです。そして、支局長の交代の時は、この地域では、歓送迎会が行われていますが・・・よその地域は、どうなんでしょうか・・・
 それぞれの地域で、今後も、かんばって下さい。