他の参加報告をみる

参加報告 平成28年5月21日UP
   ☆第22回余市川流域クリーンアップ作戦☆

 新緑さわやかな風が吹く季節となりました。そして、毎年、実施されている、余市川クリーンアップ作戦が今年も実施されました。
 今週に入り、全道的にも晴天が続いていて、道東方面では30度を越す日があり、余市町としても、25度近辺を前後していますが、湿度が低いので、さほどの暑さは感じられず、外作業にはちょうど良い天候です。

 さて、毎年同じですが、9時に仁木町のふれあい遊トピア公園に集合して、開会式。その後、各地に散って作業開始となります。
移動は個人の車、または、バスで大型バス3台が来ていましたぁ〜
 
今年の開会式の参加者は・・・チョット多いような気がします。

 本年の参加者は、余市町269名、仁木町106名、赤井川村79名の合計454名でした。ちなみに、開会式の会場には赤井川組は、健康支援センター前にて開会式を行っているそうです。
 
 主催者を代表して、余市郡漁業協同組合長のあいさつの後、来賓として、後志振興局 富永部長、流域町村を代表して、嶋余市町長が挨拶して、その後、すぐに移動して、各地に散っていきます〜
 

 それぞれの担当地域でおりて、作業にかかります〜
 
・・・今年の大物は・・・うーん、河川敷で生活されていた方がいたのでしょうか・・・
 
 ベットとスコップ、そして、薪ストーブもありました。捨てたのか、使っていたのか・・・微妙でしょうねぇ・・・
 
機会が無いと、河川敷には・・・おりませんが、自分は観光協会の一員で登録して、仁木大橋からアユ見橋までの間の担当です。
 
 
河川敷を離れ、堤防を歩いて・・・アユ見橋の手前で、再度、川に接近します。
そして、この↓場所から余市町の水道水が取水されています。
 
               ゴールはアユ見橋の余市側です〜
 
アユ見橋上から、川を見たら、ボートが2艇いて、こちらも、参加者・・・なんでしょうねぇ・・・


 
   
 そして、ゴール!!1時間くらいのお散歩・・・でした。

 
 
ゴミの量は・・・そんなに多くない・・・・のかなぁ・・・

 
 
参加者は、迎えのバスに乗って、お帰りです。お疲れさまでした。ちなみに、親子で参加されている方もおられました。

 天候もよく、さわやかな中での作業で、一時間程度の作業でしたが、すっかり、汗・汗になってしまいました。日頃の運動不足がたたっていますね〜。
 お疲れさまでした。そして、また、来年の参加も、ヨロシクお願いします!!