他の参加報告をみる

参加報告 平成28年5月13日UP
   ☆民生環境常任委員会・町内視察☆

 新年度に入り、4月は、色々な団体の新年総会があることもあって、議会や委員会はさほど、開催されません。そして、5月の連休も終わった。ということで、各常任委員会も開催されるようになりました。
 
 本日、民生環境常任委員会が開催され、「町内視察に出かけましょう」提案し、本日、実施しました。
 町内視察といっても時間も限られること、また、移動距離の関係もあって、近場という事となりました。

 まずは、昨年12月にオープンした、
有料老人ホーム「みどり」に併設されている、ディサービス・オレンジのです。玄関には、ヘルパーステーション・レモンという看板もあって、まぁ、色的にはカラフルですねぇ〜
 
 老人ホームという事で、個室となっていて、ゲストルームがあって、それぞれの部屋の作りは、同じだそうです。部屋で煮炊きが出来るようになっていますが、電気プレートが設置されていました。
 また、この火災通報装置は、消防直結・・ではないのかなぁ・・・
 
 新しい施設ということで、2階建てですが、エレペーターも設置されています。
 
 今日の作業は、葉っぱ作りで、色を入れていましたょ〜 そして、二階も上がってみましたが、床も滑らない素材が使われていました。


 移動は町のバスで、次は、4月上旬にオープンしたイオン内の「あったか」です。
 
 民生委員会には、開所式の案内が来たので、また、施設としては、見るところは・・・・無いのですが、開所して、実績はどうなのか。という点が、もっとも興味があったところです。
 以前は、「月に数名」との事でしだが、今は「一日に2〜3名」という事で、移設した効果はあったようです。
 より、気軽に相談が出来るようになったので、気軽にお立ち寄り下さいね〜


 再度、バスに乗って、「ディサービスひかり」に移動しました。
 
 玄関万では入った事がありましたが、内部は自分も初めてでした。2階のホールで管理者の方から説明を受けて・・・ちなみに、ここには、カラオケセットがありました。
 
利用者の方の半分は、外出していたそうですが、木のモジュールは利用者さんの力作だそうです。
 
 お風呂も利用できます。滑らないように、ゴムマットも完備されていました。

 さて、最後は、「希望の家」です。障害をもった方の作業所という事で、主に陶芸を作って、各所で販売をしています。
 

 
 今年になって、専用の電気釜を導入して、焼き物を完成させていました。ちなみに、今までは、外部に持って行って、焼いていたそうです。
 
 4箇所を回って、お昼になった・・・・という事で、今日のお昼は、全員で、「はまカフェ」に行きました。この施設も、障がい者施設のはまなす学園が運営している。という事で、この店をあえて選びました。
 ランチプレート800円ですが食後のコーヒーが付いて、ボリューム満点のランチですので、一度、利用してみて下さい。

 食事の後、役場に戻って、午後からは、通常の委員会を開催しました。
今日は天候も良く、外での行事は良い日で、また、色々な発見があるのが視察です。
 本日、回った施設の方には、お世話になりました。