他の参加報告を見る
参加報告 平成28年1月10日UP
     ☆平成28年 余市町成人式☆

 本当に雪が少ない余市町。除雪をしないのは、大変、有り難いのですが、ここまで降らないと・・・・各所に影響が出てきます。これは地球温暖化の影響でしょうかねぇ・・・
 平成16年の時も雪は極端に少なかったのですが、平成16年は台風直撃で、町内でも瞬間風速40メートルを超えていました。
 うーん、12年と、一回りしたので・・・自然災害にやられる年回りに入ったんでしょうかねぇ・・・
 ちなみに、気温は日中もマイナス気温で、毎日、厳しい寒さが続いています。
 
 さて、今年の余市町の成人式の出席者は133名という事でしだか、今年の成人は、平成7年・8年生まれです。
 
 
 公民館では色々と展示がされていて、写友会の写真の展示がされていました。

 20年前は、何があったのか・・・・といえば・・・
 世界ではフランスで核実験、アトランタオリンピック開催、ペルーの日本大使館公邸で人質事件が発生しています。
 日本では、阪神大震災の発生。地下鉄サリン事件の発生。そして、新制度により衆議院議員選挙が実施されています。
 そして、余市町では・・・・
 平成7年の冬に余市川汚水事後が発生手。翌8年の冬には豊浜トンネル事故が発生しています。
 また、史跡福原魚場が一般公開されて、廃校が決定となりましたが、栄町小学校が完成しています。

 
 余市町の成人式は教育委員会が主催ということで、挨拶は、余市町の教育委員会委員長が行い、成人の宣誓も、受けます。

 
   
町長の祝辞ですが、町長は白ネクタイなんですねぇ。

 水道汚水事故は、余市町の水道の一つの転換点となった事故で、これが、今の上水道の建設に繋がったといえます。
 また、この事故によって、以後、「余市の水はおいしくない」という悪性が定着してしまいました。
 また、翌年のトンネル事故は、この時は、日中でもかなり気温が低く、また、海も荒れていたので、古平・積丹町に物資が運べない事態となって、古い豊浜トンネルを通して、通行していたと記憶がありますが・・・
 ちなみに、どちらも事故も、自衛隊が来て、給水、そして、事故復旧に当たった記憶がありますが・・・・

 
 年末のお買い物は町内で、買われましたか?という事で、商工会議所で、年末の「連合商店街の宝くじ」の抽選が行われました。当家では35枚の券があったのですが・・・3等1000円が1枚、当たり〜でした。

 
 市橋道議も来ていたので、予定に無かったのでしょうが、祝辞となりました。

 
 新成人代表のお礼の言葉があって、式典は終了しましたが、今年は、去年までは無かったのですが、余市警察署から、「交通安全に注意」の呼びかけがありました。先日、21歳の若者3名が亡くなった交通事故があったばかりです。ちなみに、注意事項としては・・・
・スピード注意 ・シートベル着用 ・飲酒運転の撲滅 の3点でした。事故が起これば、本人だけではなく、周りのみんなが、影響や迷惑を被る事になるので、お互いに注意しましよう!!

 
公民館には色々はポスターも張り出してあって・・・・町の公売のポスターが張り出されていました・・・

 
 式典は終了。アトラクションになりますが、中学時代のアルバムからの放送という事で・・・・ステージの横の壁側にパソコンを設置して、プロジェクターから映写しています。角度があるのに、綺麗に投影されていました。プロジェクターの能力が大きいんでしょうねぇ〜

 

 

 
 写真放映が終わった所で、遅れて到着した中村代議士の挨拶がありました。
 
 代議士の挨拶終了後、ソーラン太鼓の披露となりましたが、メンバーの中に、成人の方もいて、スーツで太鼓を叩いていました。

 余市町の成人式は、一切、荒れることなく、また、飲酒している成人もいないようで、ある面では、静かな成人式でした。
 そして、会場を見る感想として・・・・成人の人数は、年々、少なくなって来ているなぁ・・・と感じています。
 子どもが産れない以上、人口は増えないのですが、高橋知事も、また、町長の公約としても、「人口対策」だと思っていましたが、その成果は、いつ・・・表れるのでしょうかねぇ・・・

 
 
先日、知人の方から、ウィスキーモナカを頂きました。モナカはウィスキーボトルの形をしていて、キャップの所にもアンが入っていました。ウィスキーの味・・・は正直、しませんでしたが、そんなに甘くない、食べやすいモナカでした。町外の方のお土産には、うってつけ!!ですので、お一つ、どうでしょか。ちなみに、余市町の菓子組合で作成しているので、どの店でも、購入する事は、可能です。一度、ご賞味を!!

 最後は成人式とは関係の無い話題となってしまいましたが、成人の皆さん、おめでどうございます。