他の参加報告を見る
参加報告 平成27年1月11日UP
     ☆平成27年 余市町成人式☆

 一昔前は、成人式は1月15日でしたが、今は、各町村、ばらばらに実施しているようで、余市町は、この連休の初日に行うのが恒例となっています。
 さて、今年の余市町の成人式に参加人数は、150名弱でした。

 

 余市町の成人式は以前は実行委員会で行っていましたが、現在は教育委員会が主催しています。

 
  
中村教育長と共に      佐々木議員も毎回参加しています

 議員宛てに招待が来るのは、会議所の新年交礼会、消防団出初式、そして、成人式となっていますが、この3ッすべてに参加している議員は・・・自分の他、数名となっているのが現状です。

 
 2階では抹茶のサービスがあって・・・どこのか中学出身者の男子がドッと集まっていましたぁ〜

 
2階から失礼・・・
 
  
 野呂議員も娘さんの成人式という事で、一緒に看板前で・・・

 
会場入口には、日本ハムファイターズの応援大使の人型があったようですが・・・この時は撤去されていました・・

 
 
教育委員長の式辞と成人代表者の宣誓と進み・・・・

 
           
嶋余市町町長の祝辞
 
 
議長の祝辞の後、成人代表者のお礼の言葉で終了・・・となりました。ここまで時間として、30分でした。ちなみに、議員の挨拶はメッセージが届いていましたが、それを代読としていました。

 さて、本年の成人は、平成5年と6年生まれという事になります。
1993年ですが、この年の出来事はというと・・・
世界的には、旧ユーゴスラビアで内戦が激化していました。また、イギリス・フランスの間にユーロトンネルが開通しています。
日本では、細川連立内閣誕生なるも、翌年には自社連立内閣となりしまた。皇太子ご成婚。北海道南西沖地震で大被害。いじめ問題が社会問題へと発展していった年でもありました。
そして、余市町では、ストラスケルビン市へ勤労青少年使節団が派遣。登小学校の現在の校舎が完成などがあった年でした。

 
 お祝いのメッセージは代読されていましたが、中村代議士、市橋道議が会場に来ていたので、その場で、一言ずつ、頂きました。ステージ上では、次の準備がされていた関係で、その場所という事でした。

 
 アトラクションとしては、中学時代のスライドショーとなっていて、それなりに盛り上がっていました。そして、プロジェクターがイィのでしょう。会場の壁側から放映されていても、バッチリ映写されていました。

 
 そして、日ハムの応援大使の選手から、ビデオメッセージも送られて来ていました。これは、今年限定なんでしょうねぇ〜
 

 
 最後はソーラン太鼓という事で、1時間チョットで終了。以前よりは、だいぶ短くなっていました。
 そして、最後は、出身中学別による記念撮影で、総ての日程は終了しました。
 余市町の成人式は、あまり荒れる事もなく、また、アルコールを飲んでいた成人は・・・いなかったように見受け、穏やかな、そして、それなりに盛り上がっていた成人式となっていました。