他の参加報告を見る
参加報告 平成26年2月10日UP
       ☆屋根の雪降ろし☆

 1月中は、積雪も平年より低かったのですが、2月5日からの降雪によって、例年と同じくらいの積雪になってしまいました。それでも、まだ、若干は少ないのかなぁ・・・・と思っています。
 雪が積もれば、屋根の雪降ろしをしなければなりませんが、3日連続で、屋根の雪降ろしをしました。

2月8日 午後1時半〜
防除組合のスプレーやトラクターの車庫の雪降ろしでした。
 
ここは、一度も雪降ろしもしておらず、また、建物の中で火をたくこともないので、積もった雪がそのままになっています。1.5メートル近く積もっていて、最近の雪が、まだ固まっていなかったので、上を投げてから、下側をスコップで切って投げました。

2月9日 午前10時半〜
温泉施設の玄関ポーチの雪降ろしです。ここは3回目の雪降ろしという事で、最近の雪なので、固まっておらず、逆に投げづらかったです。
 
自動シャッターにして、写しましたぁ・・・積雪はあまり多くなかったです。

高い所に上がったので、四方を・・・
 
シリパ山、昔のスキー場の跡がわかります。     時田山
 
     仁木方面             ニッカ会館

2月10日 午前9時30分〜
山田改善センターの屋根雪降ろしという事で、区会役員がメインでの雪降ろしです。
 
ここの積雪はさほどでもないようですが、冬期間もセンターを使っているので、中でストーブを付けるので、雪がとけている。という事で、スコップが全然刺さりません。
 
10センチくらいの層が4段くらい重なっていて、上から剥ぎ取るしかありませんでしたぁ〜
 
区会の会館という事で、10人くらいが屋根に上がっての作業で12時まてやりました。ですが、屋根の面積が広いという事もあり、下の雪は残ったままでしたが、時間となったので、終了しました。怪我も無く無事終了しました。


 さて、これだけでは、つまらないので・・・・道の駅に行ってみました。
 2月16日に、余市町の雪祭りがあるので、その準備が進んでいます。
 
 メインの大雪像は・・・ニッカの建物&ヒゲのおじさん&滑り台。という事になっています。今までで一番大きな滑り台になっています。
 

 
雪像作りもされていて・・・
 
宇宙ステーションの雪像は・・・さて、どうなるのか、楽しみですね〜

こちらはニッカのポットステル・・・でしょうねぇ・・
 
 宇宙記念館の壁に、「マッサン」町民講座のお知らせが張られていました。2月11日 13時30分から 宇宙記念館で開催されるそうです。お時間がある方は、どうぞお運び下さい。

 どちらにせよ、雪と戯れる事が出来るのは、2月一杯ですので、寒い中でも楽しみましょう〜
                      おしまい。