他の参加報告を見る
参加報告 平成26年1月8日UP
 ☆余市商工会議所新年交歓会・余市消防団出初め式☆

 年前は『雪、少ないね〜』と言っていたのですが、年末年始にかけて、いゃ〜、毎日、降るわ降るわで、しっかり平年並みになってしまいました。ちなみに、降っている量は、昨年より多いのですが、暖かい。という事で、積雪量は若干、少ないようですが・・・

 自分も元旦から毎日除雪で・・・
 
ショベルを買ったので、昨年よりは、楽〜になったのですが・・・゛元旦から、毎日、4時間くらい乗って除雪をしていたら、さすがに、足腰ガタガタになります(;;)トラクターより速度が出るために、車体の揺れもハンパではなく、おまけに、左腕だけでハンドルを回しているので、肩が痛くて・・・それでも、寒風にさらされないだけイィです(^^)v

 さて、連日の降雪も一段落した6日。この日から仕事はじめ。という職場も多かったので、余市商工会議所主催による、新年交歓会ということで、自分も参加してきました。ちなみに、今年で3年目という事になりました。

 
今年こそ!ダイエット!!・・・しなきゃダメだよねぇ〜

余市商工会議所主催 新年交歓会
1月6日 月曜日 午前11時〜正午まで。会議所ビル2階で開催されました。
 
余市商工会議所・三浦会頭による、年頭挨拶でスタートです。
その後、祝辞となり・・・
 
後志総合振興局長・代理産業振興部長、地元選出の中村衆議院議員
 
嶋余市町長と祝辞があり、その後、市橋北海道議会議員による乾杯で祝宴となりました。

 祝辞の内容としては・・・それぞれの方は、今年の秋から放送予定の『マッサン』の件で、『これをどう生かすか?生かして行くか?』という事で、『オール余市で頑張って行きましょう』との事でした。

 祝宴はアルコール類の他、ノンアルコールビールも用意されておりました。ちなみに、会費は2000円でした。
 名簿上では、89名の参加となっており、つつがなく終了しましたぁ〜


余市消防団出初め式
 
 午前10時〜1時間の出初式でした。ちなみに、余市町の出初式は、屋内での各種表彰と祝辞で終了です。ちなみに、自分が議員職を預かった当時は、祝宴もあったのですが、今はありません。

少し早く到着して、消防署3階から見える風景を・・・・余市消防の車両も、綺麗に見えますが、けっこう老朽化も進んでいるのもあるんですよねぇ・・
 
          ようやく外装工事が終わった北海信用金庫本店
 町長の敬礼も、板に付いてきましたね。
 
      消防署3階大ホールから見える風景で・・・

 
北海道関係の表彰は後志振興局で行います。その後、余市町関係の表彰も行います。

 
町長(管理者)告諭。挨拶を告諭とはあまり、使わない言葉ですか・・・その後、余市消防団団長訓示と続きます。

 ちなみにお二人の挨拶の中で、昨年の余市町の火災発生件数としては24年より3件少ない6件。死者は0名でした。挨拶の中にはありませんでしたが、25年の救急車の出動回数は846件だったそうです。
 また、町長の挨拶の中では、今年の9月頃から、消防指令センターが新たに設備され、消防隊員がどこにいるのかが、把握出来るようになり、これによって、迅速な対応も可能になる。との事でした。
 これは、イィ事ですが、うーん・・・『チョット、よりましたぁ〜』という事が出来なくなる・・・という事でしょうかねぇ・・・

 その後、来賓祝辞となり・・・
 
中村代議士、後志総合振興局地域政策部長の祝辞と続き・・・
 
 中村代議士の挨拶の中で、法律改正があり、今までは兼職出来なかった役場職員が消防団員になる事が出来るようになり、組織力の強化が図れる。との事でした。
 ・・・・う〜ん、それはそれで理解が出来ますが、でも、余市町くらいの町では、災害が発生すれば、役場も総出となる事から、仮に消防団に所属していても、消防団員として出動は出来ない・・・と思うのですが・・・ちなみに、本日出動の消防団員は98名でした。
 
 余市警察署署長、余市町議会議長の挨拶で祝辞は終了となりました。
 その後、祝電披露、消防団員代表の答辞で、式典は無事、終了となりました。

 
 昨日、今日と天気も良く、雪も降らずにいて・・・出初式を終わって、消防署を出たら、宇宙記念館に看板がありました。望遠で撮影してみると、『マッサン』の広告でしたぁ〜 
 この『マッサン』の具体的な動きは、まだ無いようですが、それなりにテレビカメラも入って来ると思っています。
 オールよいちで頑張って行きましよう!!

 ・・・話題は違いますが・・・余市イオンの宝くじ売り場で(◎◎)またまた高額当選が出たようですょ〜