他の参加報告をみる

参加報告 平成25年7月7日UP
  ☆第45回北海ソーラン祭り☆

 後志地方の夏祭りのトップを切って、45回目となった、北海ソーラン祭が、7月6・7日と開催されました。
 ソーラン祭は7月の第一土・日となっている事から、その年によって、開催日が遅れる場合があります。

 まずは、6日の午前10時に、豊浜町にあるソーラン節発祥の碑の前で、事務局である、役場経済部商工観光課と商工会議所の担当者によって、安全祈願を行います。
 
 まぁ、安全祈願といっても、お神酒と米・塩・バナナが上げられ、パンパンと柏手を叩くだけなのですが・・・・
 
 写真が小さく分からないでしょうが、余市町は、今年、4月の人事異動があって、初参加。という職員も多かったと感じています。
 そして・・・自分は単に撮影者なので、いつもは、やらないのですが・・・・今年は足が悪化しないように・・・と祈願をしておきましたぁ〜。


 
 豊浜町は、積丹方面から来たら、最初の集落となりますので、余市町の看板が・・・ローソク岩とニッカがモデルになった看板ですね〜  そして、余市町のシンボルの一つであるローソク岩ですが・・・豊浜町の湯内漁港から見れば、タコ岩とセットになります〜
 
ですが、一般的には潮見町からのが一般的となりますが・・・偶然ですが、アップで写していたら、磯周り船が写っていました。写した時は気がつかなかったです〜

 安全祈願が終わって・・・町中に戻ってきました。

 
 旧協会病院跡地では、太鼓が乗る船がすでに設置されており・・・飲食店街では、今晩『花街・飲み歩きフェア』開催のポスターもあっちこっちにありました。
 
 会場周辺は、交通規制がひかれており、たま、観光トイレも仮設トイレが増設されていました。おそらく、1000人以上がここに集まるのでしょうから、それなりの数を用意しておかないと、大変ですからねぇ〜
 
 去年は大型トラックのステージでしたが、今年は、板で組まれてありました。で、ゆるやかな斜頸がついているのは・・・・後で、その理由がわかりましたぁ・・・

 今年は山車が用意されて・・・といっても、以前のような動力車で引っ張るのではなく、人力での移動という事で・・・
 
 鉄製の台車の上に、乗せるのですが・・・この上で太鼓でも叩くのかなぁ〜と思っていたら、内部は空洞でした。
 

 出店もたくさん出ていて・・・クジ引きの景品は・・・けっこう豪華でしたよ〜
 

 
 エアー遊具も人気のアトラクションでしたが、裏に回ったら、常時、エアーを充填しているんですねぇ〜初めて知りました。
 
 会場の第一町営駐車場の監理棟前には、喫煙所が設置されていました。
 
      この法被は・・・今年作ったのかなぁ・・・・

 
 今年の予算で買ったイベント用のイスです。区会にも貸し出し可能なので、必要な場合は、申し込みをして下さいね。

 
 開会式は午後1時から。関係者、国会議員・道議会議員も来て、まずは、余市神社の宮司によって、安全祈願で、祝詞・玉串と進みます。
 開会式参加者は全員、玉串をやるのですが、写真枚数が多くなったので、個々の写真はカットしましたぁ〜
 

 
 神事が終わって、嶋余市町長の挨拶〜『天気予報が気になってしょうがなかった』と挨拶がありました。天気予報は曇りから雨だったのですが、結果としては、晴れでした。そして、実施本部長でもある余市商工会議所・三浦会頭による、開会宣言で、ソーラン祭のスタートです!!

 
 会場には、この看板が多数設置されていました。そして、満1歳を迎えたソーラン武士君も、盛り上げに一役買っていて・・・・ちなみに、細い人しか着れないようで・・・細身の方が入っていたようですが・・・つまり、一人が入りっぱなし〜だったようです。

 
 正調ソーラン節の披露、そして、ソーラン太鼓少年団の演奏となって・・・

 
 今年用意された、法人会のウチワとグッツです。1800円の内訳ですが・・・クリアファイル・箸・耳かき・キーホルダー・携帯ストラップ・マグネットのセットでした。バラ売りもされていましたが・・・さぁて、何組売れたのかなぁ・・・ちなみに、3年前に売ったTシャツは、その時は2000円だったけれども、次の年は半額の1000円で売ったら、あっという間に完売〜。自分は2000円で買ったのに・・・さて、グッツは来年、半額でしょうかねぇ???

 
 ソーラン太鼓も子供から大人に変わって・・・
 会場では酒販組合による、宣伝も・・・テッシュを配っていましたぁ〜
 
         演奏が終わって、太鼓も移動です〜
 
 本日のステージショー・ヒロ青山さんによるものまねショーで、色々と変装をされて、唄っていました。テレビにも出られる方で、オープニングはXジャパン。松山千春もありましたぁ〜

 この後、ストリートダンス等がありましたが・・・パレード参加のために、着替えに戻って・・・


 ハラが出ていて、都合がイィのは浴衣を着る時だけですね〜

 4時過ぎに会場に到着〜会場では、ソーラン太鼓の体験もやっていて・・・
 
 一緒に踊る野呂議員も来ていて・・・浴衣を着るのに一番困るのは、帯締めで、踊りのお師匠さんに締めてもらってます〜
 準備万端〜いつでもスタート出来ます〜
 
         今年の踊りの練習があって・・・
 中村教育長は、いままでは、係として参加していましたが、浴衣で踊るのは・・・初めてです〜
 
 パレードの先頭ですが・・・・三浦会頭と、3月まで副町長だった、渡辺副町長も札幌から来て、踊りの参加です。いゃ〜大変、ご苦労様です。

 今回の参加団体で一番目立っていた団体で・・・YKB=余市・協会・病院です〜
 
 町長の挨拶でオンパレードのスタートです。今回は600名を越える踊り子が参加しています〜

 今年のコースですが、中島病院横からスタート。いつもは3〜4名の並びで進むのですが、今回は2名で進みます。そして、元の協会病院で、休憩無しでユーターンします。
 去年は、全部の団体が旧協会病院まで来て、再スタートでしたが、2名という事で、すれ違いの進行としました。
 そして、中島病院の所に戻って来て、ここでゴールと思ったら・・・
 
 メイン会場のステージの上を通過して、終わりです〜。いゃ〜、休憩無しで、ここまで来たら、けっこう厳しいですね。ちなみに、自分もパレード参加という事で、ここは、写真より、踊りが優先です。
 ちなみに、先頭は嶋町長・三浦会議所会頭、次の列で、自分と野呂議員、3列目は渡辺元副町長と中村教育長という先頭グルーブでした。

 いつもは、中型のカメラを使っているのてすが、踊りの邪魔になるので、小型カメラで、数枚、撮影してもらいました。そして、ゴールしてから、戻って・・・撮影をしたのですが、暗くなって来ているのと、やはり小型カメラではピントがなかなか合わず・・・・・

 
    よいち保育園            富一子供会
 
 バレーボール少年団は初参加でバボちゃんの山車も参加でした。
 浴衣も踊りもピカイチの、よいちふる里民踊会 
 

 
戻って来たら、中島病院の所で、看板を持っている係が・・・
 
 北海信金も山車も参加で・・・リヤカーの前にはバッテリーがあって、電源供給です。信金さんも各支店から参加しています〜
 
     水産試験場さんは、魚の被り物で参加です〜
こちらも初参加?スポーツチャンバラ少年団
 
                毎年参加の海上自衛隊
 去年は時間の関係で参加出来なかった余市協会病院。こちらも岩内協会病院からの参加もありました。
 
 余市協会病院は、今年、開院70周年という事で、色々と思考をこらして・・・3名一組で波が・・・そして、腰にはニシンがぶら下がっていました。
 
 そして、協会病院のゆるキャラ『みがきんぐ』で、こちらは、この格好で踊りに参加していました。いゃ〜熱かったでしょうね・・・
 
 そして、山車も用意されていて、こちらは、小型リヤカーに発電機を積んで後ろをついて・・よく見れば、消火器まで用意しています〜
 

 
     ヤン衆の格好は・・役場管理職で、赤い脚絆が目立ちますね
 ゴールでは、西部振興会による太鼓が・・いゃ〜汗だくでやっていましたょ〜
 
 参加団体も、次々とゴールをして・・・・
 
 協会病院跡地で踊りの審査をしており、全団体がゴールした後に表彰式となります。

 
準優勝は2組、バレーボール少年団と富一子供会
仮装大賞は水産試験場
 
そして、優勝は・・・余市協会病院でしたぁ〜。企画・アイデア・人数と文句無しでしょうね。ちなみに、優勝には副賞で金一封がありましたぁ。まぁ、経費を考えたら赤字でしょうが・・・

 7日はニッカフェスティバルがあったのですが、色々と忙しく、ニッカには行けませんでした。
 そして、7日の夜は花火大会という事で・・・
 望遠で撮影してみましたが、天気も良かったのもあって・・・
 
 今年の花火はハート型が多かったようですね。
 
 二日間のソーラン祭、大変ご苦労様でした。やっぱり、お祭りは参加しないと、面白くないし、議員である以上、参加してなんぼ・・だと感じています。
 お疲れさまでしたm(_ _)m