他の参加報告をみる

参加報告 平成25年6月20日UP
  ☆余市JC主催・余市とお酒の素敵な関係☆

 色々やっていて、パソコンに向っている暇が無く、なかなかアップ出来なく、かなり時間が経過してしまいました。アップ出来なかった事由は・・・・後半に・・・


 さて、6月15日に余市青年会議所主催による、『余市とお酒の素敵な関係』と題してのパネルデスカッションとワークショップが開催されました。

日時 平成25年6月15日 土曜日 午後6時〜午後8時45分
場所 余市中央公民館
主催 余市青年会議所
後援 余市町
 

 
 ワークショップは事前申し込みとなっていて、定員80名。受付で名札がずてに用意されていました。無論、申し込み無しで一般参加の方も入る事ができました。

 さすがJCです。会場に入ると、正面ステージにスクリーンが下ろされていて、ここに色々と放映されて、会場全員が、スクリーンを見る事にができました。
 
            余市青年会議所・木村理事長による開会の挨拶
 
 進行としては、余市の紹介ビデオ、次にパネラー4名によるパネルデスカッションとなりますが、パネラー4名は、ステージをホールの中心にセットして、周りをグループワークのテーブル、その外側に一般傍聴の方が座るイスが設置されていました。そして、パネラーを二階からスポットライトが当てられて、ムードあね演出でした。
 

 
事前申し込みのワークショップ参加者は、名札が用意されていましたぁ〜

 

 全体の流れとしては、パネルスカッションでは、余市町における、お酒の歴史の中で、ニッカウィキーや、清酒十一州、そして、現在のワインの生産、ワイン特区、そして、このからのワイン作り。という、広い話がされました。

 その話を受けて、各テーブルで、それらを生かして、どう余市町をアピールするのか。というテーマで話し合いがされました。

 
 嶋町長もパネリストとして参加です。
 話し合われて結果は、テーブルことに発表となりましたが、ここでも、さすがJC〜ビデオカメラをパソコン経由で、プロジェクターに流して、ステージ上のスクリーンに投影。やっばり、技術というか、考えていますね〜
 
 本日のコーディネーター兼進行、余市観光協会副会長(JC・OB)笹浪 氏 なかなかうまい進行でしたよ。

 なかなか面白い話が聞て、参加して良かった。と感じています。

 
頑張れ・頑張ろう余市! さらなる活躍を期待!余市JC!


 さて、またまたテーマとはまったく関係ありませんが・・・・そして、JCの皆さん、ごめんなさいm(__)m またまたキモイ写真があるのですが・・・・

 さて、アップが遅れた原因ですが・・・とにかく忙しかった。そして、痛い・・・
 ・・・・お祭りが終わって、やる事は、期間中に写した写真・動画のデータ整理でしたが、最終的に残した写真枚数は2819枚で、動画は5.5ギガがありました。これを分類等、また、『写真、頂戴ね』と頼まれた方もいたので、その分類、そして、お祭りのホームページの作成もありました。
 そして、動画も編集して、不必要な箇所の削除等も行い、DVD1枚くらいに入るように落として、配布する所には配布・・・・当然、写真もそのように加工して・・・
 この期、農協の監査業務があり、また、今回の青年会議所の集会。そして、今週の火曜日からは定例議会となるので、一般質問の準備等・・・・・正直大変でした。
 定例会も本日、日程通りに無事終了しましたが・・・・

 実は・・・16日の夜11時過ぎに、突然の発熱・・・「マズ、風邪ひいた」と思ってすぐに寝たのですが・・・・明るくなって、見たら「あっちゃぁ〜><〜またまた、再発かょ〜(;;)」という事で、右足の静脈炎が3回目の再発となってしまいました。
 月曜日に病院に行って、点滴・・そして、火曜日の議会は熱でフラフラして出席していましたが、午後から点滴に通う始末です。

 
 月曜日の夜に写したのですが・・・かなりキモイですね・・・熱も最高で39.3度まで上がって、黙っていても汗が出て来て、一晩で3回も着替えをしていました。
 症状としては、現時点では、痛みも、腫れもだいぶ治まってきましたが、まだ、点滴に通わなければなりません。

 そんな、訳・・なのか言い訳なのかは、分かりませんが、動きが取れなかった今日、このごろです・・・

 お祭りのデータ整理も、なんとか終わりそうですし、定例会も終わった〜ので・・・でも、定例会が終わったので、今度はニュースを特急で作成しないと、すぐにソーラン祭が来ます。
 足も治さないと、パレードに出れないから・・・イェ、なんとしても参加します!!

 以上、よく分からないホームページとなってしまいました。
                         おしまい〜