他の参加報告をみる

参加報告 平成25年2月24日UP
   ☆第20回 ワインを楽しむ会☆

 今年で20回目となる『ワインを楽しむ会』が開催されました。

月日 平成25年2月23日 土曜日 午後6時〜
場所 余市中央公民館
会費 3000円

 毎年恒例のワイン瓶の明かりの準備もされています〜時間は午後2時前で、ビンを置く場所の確保がされていました。
 

 

 さて、本年は、余市町がワイン特区に認定された事もあって、ワイン会の前に、『余市産ぶどう・ワインふれあいセミナー』もあわせて開催されました。
 このらの方は午後2時からで、そのまま、楽しむ会に移行しました。
 

内容 基調講演
    1.新興ワイン産地の成功例から探る余市の将来
       講師 石井もと子 氏
    2.ワイン造りと地域の力
       講師 鹿取みゆき 氏  
           
   パネルデスカッション
主催 余市町

 
                   開会して、嶋町長の挨拶
その後、この企画に合わせて行われたヴィンヤードコンテストの表彰式が行われました。まぁ、ワイン畑の関係する写真コンテスト。ということです〜
 
会場は満席状態で、300名近くいたと思われます。ちなみに、町外の方も多かったようですねぇ〜
 

 
                石井さんの講演
その頃、3階では・・・会場の準備は整い、後はワインの搬入を待つだけです〜
 

 
               鹿取さんの講演
講演が終わって、パネルデスカッションとなりました。
 
開始前に、町長はiPadをやっているみたいですねぇ・・

 

 
その頃、外では、ワインビンが並べられて・・・あとは時間を待つだけです。

午後6時スタート、ワインの明かりも灯って、お客さんを迎えています・・・
 
          台の上の短いローソンが置かれています
公民館の玄関にも、幻想的なあかりが・・・・
 
3階に上がると、ワイングラスが渡されて・・・でも、これだけのワイングラスを用意するのも、大変でしょうねぇ〜

 
主催者を代表して、中井農園、中井 淳さんの挨拶があり、その後、嶋町長の挨拶、そして、余市農協・新藤組合長の乾杯でスタートですが・・・もう、みんな始めていましたぁ〜
 

 
この会はワインもイィけれども、料理も豊富で〜 でも、人で人で・・・
 

 

 
仕事の関係もあったので、1時間ほどで会場を後にしましたが、ワインの明かりに見送られて、帰路につきました・・・・でも、ワインの会は本当に人気があって、『券無いかい?』と探しておられた方も多かったようです。余市町では公民館が最大の会場であって、うーん、これ以上の規模となると・・・難しいんでしようねぇ〜