参加報告 平成24年9月17日UP
    ☆開運!幸福巡りスタンプラリー☆

 毎年、この時期に開催される、開運幸福巡りスタンプラリー。今年も実施されているので、まぁ、言い出しっぺ”でもある者が参加しないとねぇ〜 という事で、参加して来ました。
まずは、スタートの余市神社から・・・毎年、やっているので、違う写真を撮影するのが・・・大変ですわぁ(^^;)
 
 昔の看板なので、右から書いていますが、この山は平和山というんですねぇ・・
神社には行く場所の地図と距離が書かれたものがありました。
 
今日は敬老の日ということで祝日です。一昔前は、祝日には、国旗が各家庭の玄関先にも掲揚されていましたが、今は、あまり見かけなくなりました。でも、さすがは神社ですね。社務所前には国旗が掲揚されていました。ちなみに、日本の祝日は天皇家の行事等にかかわる事項によって、祝日が設定されていますが、敬老の日は、これに該当しない祝日ですね。

幸田露伴の碑
 
一時期、お賽銭も多かったのですが、この看板によって、金銭は無くなっていましたが・・・口を切っていないワンカップがありました。

 
この場所は、中央水産試験場の一角にあります。この試験場の歴史も長く、この場所に建てられ、100年を過ぎています。そして、100年間に渡り、水温等が計測され続けています。こういう施設も珍しいでしょうねぇ〜。また、専用の舟揚げ用の斜路も完備されています〜。

余市福原漁場
 
スタンプラリーの参加者かどうかは、分かりませんが、それなりに見学の方もいて、また、余市町の文化財施設には、ポランティア説明員が待機しており、時間の許す限り、説明をしてくれています。
 
入場料を払って入るのは、当たり前〜 これで宝くじ3億円が当たる〜としたら、入場料くらい安いもんですよ〜

 
 もう9月末なのに、テントを張って、海水浴をしている方がおりました。もっとも、今日も暑いし、水温も例年より5度くらい高いようです。事故には注意をしてほしいと思っていますが・・・


旧下ヨイチ運上家
 
       ここでもしっかり、入場料を払って入りましたょ〜
運上家の裏庭で、しっかり手入れがされています。
 
福原漁場と似たようなトイレの作りですが・・・まぁ、同じですよねぇ。ちなみに、日本では、男性用のトイレが昔からあったのでしょうが、外国は・・どうなんでしょうか・・・
ここは二階にも上れて、前浜が見えます〜
 
                   お女中ではなく、奥方様ですよ〜
幸福巡りの時、お参りしていますか?運上家の隣にあるモイレ神社。弁財天が祭ってあるので、お宝ゲットが目的の方は・・・お参りしないとマズイです・・・
 
さて、運上家内にある、絵図。運上家の建物ですが、今と建物と向きが違います。今は小樽の方向を向いていますが、絵図ではシリパの方向を向いています。この建物は、江戸時代にはあった事が文献で確認されていますが、なぜ、向きが変わったのか?。海の形が変わったのか、建物を移動させたのか・・・いつ描かれたのかし、分かりませんが、この場所は、海側からは、全体を見下ろすことが出来なかった場所ではなかったでしょうか。
 紙に書く必要があったのは、前側の母屋となる部分と後にある倉庫を書く必要があるとするならば、正面に母屋を書くと、後ろが隠れて書けない。だから、わざと、向きをある程度変えて、書いたのではないか?と、勝手に説をつけてみました。どうでしょうかねぇ・・、


ゴール 三吉神社
 
 全部回ったのを確認されると、ポストカードとオカシがもらえます〜
 
うーん、土曜日からの3日間開催という事で、土日に回った方は、三吉神社の例大祭と重なった。という事ですね。
 ちなみに、今回は自分で50名台となっていたそうです。

他の参加報告を見る