他の参加報告をみる

参加報告 平成24年9月15UP日
    ☆余市青年会議所・未来予想図☆

 余市青年会議所主催による、まちづくりワークショップ、7月26日に
第1回『人口問題』をテーマに開催。

 
       
8月10日、第2回 公民館201号室にて
 第2回は『商業・観光について』をテーマに8月10日に開催。第3回は8月30日に『住民サービスについて』をテーマに合計3回のワークショップが開催されました。

 
       
8月30日、第3回、公民館201号室
 

 自分は、議員としてではなく、町内の別団体からの参加ということで、3回、総てに参加をさせてもらいました。
 参加者は、毎回、違うようですが、3回とも総て参加された方もおられましたが、毎回、40名くらいの方が会場には集まってきていました。
 ・・・・ちなみに、議論も熱かったワークショップでしたが、室内も暑くって・・・

 そして、14日、それをまとめたものを、図面上に落として余市町の『未来予想図』の作成が行われました。
 

と き 平成24年9月14日 金曜日
じかん 午後7時30分〜午後9時
ばしょ 余市商工会議所ビル2階

 
                   
参加者にはネームが配られていました
 
 今日の進め方は、全部で10班に分けられ、ワークショップで出された意見を、2〜3個づつに別けて、『この施設はどこにあれば良い?』というように、その班に与えられたテーマを図面に落としてゆく。というものでした。

 
最初に余市町の航空写真を見て、スタートで・・・しっかり議論しています〜

 
デーフルごとの議論は1時間くらい行い・・各班の発表があり、地図の上にコースターをおいて行く。という手法が取られていました。

 さて、一連の青年会議所の事業はこれで終了した事となりますが、少数の方でしたが、住民の方、また、年齢・職業も様々な方が参加しての事業は大変良かったと思います。
 また、夢を語るものであって、その中で、将来における街づくりのヒントが隠されているかもしれません。

 皆さんの意見を聞いていて、何か町につくる、また、何かを置く。という事となった時、ある程度意見が多かったのは、モイレ山と道の駅。また、これから高速道路が出来る近辺が多かったように見ていました。
 
 この議論は議論として、街づくりに必要なものは・・・余市町は『自然豊かで、都市部にも比較的近い。名産品もたくさんあって・・・』という意見は、みなさん同じです。
 ですが、今までにない発想をしなければ、この町の発展は無いのではないか・・・とも考えています。
 どこかにそのヒントはあると思っていますが、これを捜し当てるまでが、難しい・・のではないでしょうか。

 ちなみに、この『未来予想図』は完成後、役場庁舎でも、一時期展示される予定となってるそうですので、庁舎にお出掛けのときは、チョット気にかけてみて下さいね。