他の参加報告をみる

参加報告 平成24年8月30日UP
      ☆後志町村議会議員研修会☆

 今年は、春が2週間遅かった事もあって、やっぱり季節としては、2週間、遅れているのでしょうか。毎日、暑い・・・・痩せるおもいなんですが・・・ちっとも痩せない(^^;)夏となっています。

 さて、後志の町村議会議長会で主催している町村議会議員研修会が開催されました。
 今回は、8月30日、木曜美 午後1時から 積丹町『総合文化センター』で開催され、小樽を除く、後志の各町村議会議員が集まっての研修会となりました。
 
久々に積丹町まで来ましたが、道路状況は本当に良くなっていて、30分くらいで来れるようになっていました。

 さて、後志各町村の議員定数は以下の通りとなっており、合計で201名となっています。そして、本日の研修会は、議会事務局員も参加をしている。という事で、主催者発表で合計で234名の参加。となっていました。

定数 8名 島牧村 神恵内村 赤井川村
定数 9名 寿都町 黒松内町 真狩村 
        喜茂別町 積丹町 仁木町
定数10名 蘭越町 ニセコ町 留寿都村 
        京極町 泊村 古平町
定数13名 共和町
定数16名 倶知安町 岩内町
定数18名 余市町 

 

 研修会と言っても、講演を聞く。という事だけなのですが、本日の講師としては、
北海学園大学法学部 秦 博美 教授 の講演で テーマは『自治なき「改革」と改革なき「自治」』でした。

 さて、常に言われる議会改革。何をもって議会改革というのかがわかりませんが、用は、議員が公に、住民説明をしているかどうか。また、住民の意見を、議会という場所でどう反映させているのか。そして、それを、どう住民に理解してもらえるか。
 ・・・つまり、それを議会という団体で行うのか、また、議員個々で行うのか。という事だけだと感じています。

 つまり、発信する能力が求められるのですが、実際に選挙で選らばれる議員は、その能力があるのかとどうかは、新人の場合は、当選してみなければわからないですし、また、再選の場合は、前回もやっていないのが、再選してやれるのか・・・・は、どうでしょうか。
 ですが、有権者としては、住民に対しての説明を求めるために、票を入れる・・・という事はないのではないか。と考えています。

小型カメラしか持って行かなかったので・・とせうもビントが合わずに、また、あまり望遠が効かずに・・・やっぱり室内では小型カメラではダメですねぇ〜
 
後志議長会の会長は黒松内議会の菅原議長です。本日の講師、秦教授


 この問題は、永遠の問題であって、また、議会で条例等を作ったとしても、単に条例を
こなすのか、また、積極的に活用して行くのかは、その時々の議員がどう考えるのか。という事だと考えます。

 ・・・・国会も『何をやっているかは、分からない』と、言われないようにしなければならないと感じています。



話題・その1
 さて、今日の新聞で、お盆あけに発覚した余市町職員の不正経理問題つにいては、本日の北海道新聞後志版に、処分内容の記事が掲載されていました。
 結果、本人は懲戒免職となりました。
 懲戒免職は、処分の中で一番重いのですが、本人に対しては、辞令が交付されます。つまり、町長から直接、伝達されます。そして、懲戒免職ですので、退職金は、『もらえない』という事となります。
本文とは関係ありませんが・・・
 
8月27日、北海道ワインの鶴沼葡萄畑の視察をしてきました。場所は浦臼町でした。ここには、3000万円のブドウ収穫用のトラクターがあります。高さは人の背丈の倍があります。
 また、担当の民生部長と町民福祉課長、並びに事件当時の民生部長は、減給20%1カ月となりましたが、事件当時の担当課長は、すでに退職している事から、処分はできません。
 また、町長と副町長については、給与では無く、報酬という事なので、報酬は条例で定めている事から、議会承認が求められます。
 まもなく9月ですので、9月定例会に条例改正の議案が提案される見込みですが、9月定例会は9月の後半になるかもしれませんので、それまでは、現状のまま。という事となります。
 
次に、遠軽町で行って、JAえんゆう”を視察しました。ここのJAでは、通常のJA
の業務の他に、介護事業・タクシー事業・葬祭場・コンビニ・焼き肉店・アイスクリーム製造等の業務もやっています。ちなみに、浦臼と遠軽は同一日に視察して、かつ、日帰りでしたぁ〜
 一日で約700キロので移動でたぁ〜

 
ここのJAは酪農業とタマネギがメインで、タマネギの選科は、機械科が進んでいて、パレットへの積み込みも機械が自動でやっています。

 ちなみに、前回、平成17年の時は、当時の町長は減給30%一カ月。だったと記憶していますが、今回は、職員の部分では、かなり厳しいものとなった事もあり、職員と同じ20%以上になる・・・・と推測されますが・・・。
 ですが、自分としても新聞紙上のみからの情報です。所管の総務文教常任委員会も開催されていないために、それ以上の情報はありません。
 総務文教常任委員会は9月に入り、開催予定と聞いているので、その時に、正式な報告があると推測していますが、前回の報告と、今回の新聞報道では、金額が上がっている事から、内部調査によって、新たに発見されたのであろうと、推測していますが、どこの部分なのかも、わかりません。

 どちらにせよ、委員会が開催してからの話となるでしょうし、総務委員会の後、再度、この関係でUP・・・・できるかなぁ・・・
 ちなみに、この事件が報道された22日からアクセスが急増。23日は188アクセスとなり、土日を除いて、一日当たり100アクセスを超えています・・・


話題・その2
 夏”それも、長引く夏という事で、活発になるのは、ハチであって、それも、スズメ蜂ということです。
 わが家も農家という事で、巣が作られる環境はあって・・・・作られてしまいましたぁ・・・という事で、専門業者に駆除というか、巣を撤去してもらいました。
 
小屋の中に・・・巣の大きさは30センチくらいありました。ちなみに、家族で刺された者が出たので、><駆除してもらいました。
 ・・・・と業者も帰ったら、あれれ、別な所に、もう一カ所ありましたぁ   翌日には撤去をしもらったけれども・・・・
 みなさん、注意しましょうね〜

 
これまた、本文とは関係ありませんが・・・道道から町道に切り替わる予定の道路で、現在、産業建設常任委員会に付託されて審議されていますが・・・町道になったら、町道では初の雪止めが設置される・・・ようですが(??)・・・