他の参加報告をみる

参加報告 平成24年7月20UP日
   ☆社会を明るくする運動・ミニ集会☆

 余市地区保護司会黒川分区主催による、『第62回 社会を明るくする運動・山田地区ミニ集会』が開催されました。

 

月 日 平成24年7月20日 金曜日 
時 間 午後7時から午後8時20分
場 所 余市町山田町農業改善センター
主 催 余市地区保護司会黒川分区
    黒川更生保護女性会・
    BBS会(更正保護の青年部、
          ビック・ブラザーズ&シスターズの略)

協 力 余市警察署 余市町青少年対策室
    黒川小学校 東中学校
    黒川小学校PTA 東中学校PTA
    山田町区会
内 容 作文発表
    広報ビデオ『二つの道』の上映
    余市警察署からのお話し
    話し合い

 
各種のポスターが張られていました

 さて、『社会を明るくする運動』は、毎年開催されており、法務省の管轄になっています。
 全町の大会はすでに終了しており、この中で、小中学生に作文を書いてもらい、表彰もされています。
 ちなみに、本日は30名以上の方が集まっての集会となりました。


 
黒川地区の担当の方が進行で、最初に黒川小学校の校長先生のお話があって・・・

 自分は今回で地区のミニ集会に参加したのは3回目という事で、前回は平成19年の年でした。
 その時々の世相を反映しているのでしょうが、校長先生のお話しも、現状に即したものとなっており、作文発表をした内容も、イジメ等の問題にも触れられていました。

 
黒川小学校の6年生と5年生からの作文の発表があって・・・

 
20分程度の映画がありました。内容は事件を起こした高校生が、学校に復帰して、なかなか元に戻れず、再度、非行に走るのか、また、帰路に戻って、立ち直るか。という内容でした。

 
映画も進歩して、DVDで専用プロジェクターで投影されていのですが、けっこう有名な役者さんが出演していました。
 内容的には、プロが作っているのでしょうから、引き込まれる内容というか、『どう考えますか?』というように、問題提起をする内容でした。


 
余市警察署から、余市町の犯罪状況の説明があって、最後は、余市地区保護司会会長さんの挨拶等で終わりました。

 余市警察署がまとめた余市町における犯罪発生状況の資料が配布されましたが、余市町も侵入窃盗・自転車盗難・車上狙い・万引き等が、かなりの件数で発生している状況が報告されました。

 また、犯罪は地域で発生して、罪を償い、そして、地域に戻って来て、また、地域でいかにして、更生されるのか。という事で、結果として、地域として解決しなければ、けっして、明るい社会にはならない。という事の説明がされました。

 最後には質疑応答があって、『保護司の方は、元教員でなければなれないのですか?』という質問が出され、『前職は問わず、たまたま余市町は元教員の方もおりますが、他の地域では元教員は一人もいない地域もあります』との事でした。

 『保護司は65歳以下の方で、実費は出ますが、ボランティアで活動してくれる方で、余市町では、現在22名の定数となっていますが、なり手少なく、多くの方に参加してほしい』との会長からの挨拶もありました。

 さて、本日の参加者としては、高齢の方が多かったです。本来的には、子育て世代の方が参加するのか、効果的というか、いわゆる、犯罪が発生する要因としては、回りの環境、特に家庭環境も大きく影響していると考えます。
 犯罪・非行の要因は、一口に言える事は無いのでしょうし、また、そのケースも千差万別で、統計や傾向はあるのでしょうが、時代と共に、変化をしていると考えています。
 さらに、現在はある面では情報が垂れ流し状態になっており、中途半端なデマやウワサ話が氾濫する世の中になっています。正しい情報をどう伝えるという事が求められると考えています。
 その中で、どう事件や事故に地域として、どう向き合って行くのがか、これからは、さらに問われて来る。それが明るい社会に繋がるのではないかと、考えています。

 そして、これは町全体として高齢化に進んでいる中で、保護司だけてなく、民生委員、さらには、議会議員についても、手を上げる人が少なくなっており、今、それらをやっている方も全体として年齢が上って来ているのではないでしょうか。
 
 余市町としても、また、地域としても、どうやって人選をして、地域に根差した活動をして行くのか。という事も、問われて来ると考えています。
 そんな事を感じた、今回の集会でした。
 


本文とは関係ありませんが・・・
先日、黒川町で断水事故がありました・・・
 
日中の事故で、また、原因も要因もはっきりした事故でしだ。数時間で復旧したようですがやっぱり、電気もなきゃ困るけれども、やっぱり水だよねぇ・・・