他の参加報告をみる

参加報告 平成24年7月9日
☆第44回北海ソーラン祭り・ニッカフェスティバル☆

 ソーラン祭り二日目ということで、今日はニッカウィスキー北海道工場を中心に行われ、夜には4000発の花火が上る日です。
 ニッカ工場では、朝からイベントが行われていましたが、時間の関係もあって、10時半頃に行ってみましたぁ〜

 
正門ではなく、裏門から入った方が近いので〜 ちなみに、イベントとしては、毎回、同じようなものですが・・・・ 

 
もっとも手軽な100円ゲーム。水槽には金魚が泳いでいて、水槽の中にコップがあって、このコップにコインが入れば、当たりです〜 一等は竹鶴12年1本です! かすりもしなかったぁ・・

 
     例年どおり、出店も多く・・・まぁ、各企業が出店しています〜
リンゴのほっぺ3本で1000円は安いよねぇ〜
 
     水産加工業協同組合では、例年のミガキニシンの試食ができました

 
ニッカさん出店の輪投げとスピードくじ。景品はアルコールでは無かったですよ

 

飲食店組合では、昨晩の『飲み歩き』があったのに、朝から出店を出しています。かんばるねぇ〜
 
                自分もお土産に、わたあめを・・・・
 
ステージでは、アサヒビールのキャペーンガールの方が、ジャンケン大会をやっていました。
 
ソーラン武士君は、すっかり人気者ですね。ちなみに、15分くらいが・・・限界のようです。でも、頭を被る時は・・・・勇気がいりますよねぇ・・・来年は、ダイエットのために、志願しょうかなぁ・・

 
夜8時からは余市港において、花火大会です。自分は、お仕事いう事で、毎年、遠くから、見るだけですが・・・にぎわっていたと思っています。ちなみに、やっぱり、夜間の望遠は・・ダメだよねぇ。

さて、7月に入り、機能は仁木町でもサクランボフェスティバルが開催されていました。
 
2年続いての不作でしたが、今年は、春先の気温が低かったのですが、豊作時と比較すると、7割くらいの出来でしょうか。それでも、去年よりは、ず〜〜っと、出来がイィです。7月一杯まで、楽しめますので、是非とも、お運び下さい。