他の参加報告をみる

参加報告・平成24年4月20日UP
    ☆『樹の社』民生常任委員会視察☆
       (第9回民生環境常任委員会視察)


 少し時間が経過しましたが、4月17日・火曜日に民生環境常任委員会で、施設の視察をしました。

 障害者のグループホームということで、余市町では初めての施設です。

 この建物は、個人が取得して、この事業に提供し、改築費は国の補助で行われていました。ちなみに、余市町からの直接的な補助はされていません。
 
 町長以下、委員会で視察をしました。

 
元々の建物にベランダが設置されていたようで・・・ここでジンギスカン〜かなぁ・・・

 
ちなみに、自分は「夜間の管理態勢」「火災の場合の通報」の2件について質問させてもらいました。


樹の社の事業内容紹介

『ケアホーム・グループホーム』
 女性4名 男性4名
体験入居ご利用できます
 
個室となっていて、写真ではわからないでしょうが、LEDの蛍光灯になっているそうです。

『児童の放課後』
 プレイルームにて日中一時預かりを
します。余市町が実施主体の「日中一時
支援事業」で学校へのお迎え必要に応じ
て対応いたします。ご自宅に帰る際は
ご家族で対応願います。

 
   
共生スペース   プレイルームは転んでもケガをしないように、ある程度、柔らかい床になっています

『共生スペース』
 プレイルームとつながったスペースで
飲み物(有料)や読者など楽しめます。無料
の方インターネットなど用意しています。近所
の方、一時預かりのご兄弟などどなたでも
ご利用できます。
※学童保育(13:00〜18:00)等ボランティアでお手伝いいただける方を
募集しています!!!ご連絡をお待ちしています。


・平成24年4月2日に開所です。
ご利用にあたって気軽にご相談ください。
現在(サービス管理責任者)中村 常勤しております。
  平日9:00〜18:00まで

 
 
二階へは二か所の階段があって、また、男女別に別れています

はじめまして!!!NPO法人 樹の社です。
 今春、4月2日より『旧(株)松岡建設』様の建物を改築して障がい者のグループホームを運営する事となりました。
 日中、使っていないスペースで学童保育や近隣の皆様がお茶を飲んだり小さなサークル活動に利用できるスペース(共生スペース)があります。
 ご興味などありましたら、ぜひ事業所内の見学なども随時受けておりますのでご連絡いただけると幸いです。

高齢者のグループホームではありません。が、希望者がいれば65歳以上の方の宿泊や食事のご提供も男性1名、女性1名が可能です。
  詳しくは法人にご確認くださしい。

障がい児の日中一時預かり(対応時間13:00〜18:00)をします。
料金等は法人にご確認ください。利用時間で料金が変わります。学校等にお迎えの料金は余市町内で利用者負担が片道50円、町外は180円です。飲み物やおやつ代として別途100円/日をお考えください。利用希望者は申請手続きが必要です。
  詳細など法人にご確認ください。

共生スペースを開放しています。
 お子さんはプレイルームで、お母さんはお茶でもいかがですか?
 禁煙です。コーヒー、お茶等(一杯100円お代わり自由)のご提供となります。
 飲食物の持ち込みが可能です。ごみはお持ち帰りください。
 余市川周辺を散策後ご休憩されていきませんか?ご近所様にもご利用いただけるとありがたいです。小サークルのご利用も歓迎です。一度ご見学にいらしてください。週末や祝祭日などの利用は事前にご確認ください。

*見学や事前打ち合わせについて、外勤・出張等で不在している事があります。
ご一報頂いてから来園して頂くと確実かと思います よろしくお願いします。*


 
インターネット用の無線完備です〜  洗面台も2台あるのはイィですね〜

NPO法人樹の社
〒046−0001
余市町余市町入舟町273−1
TEL0135−23−8051 FAX0135−23−8052
E−mail   kinomori0123@rice.one.ne.jp
サービス管理責任者 中村ひとみ


 なお、本文は、当日、配布された施設の紹介文章をそのまま掲載しました。

洗濯機も常設されています〜
 
無事視察も終わって、役場に戻りました。障害者の方も積極的に社会に参加出来るとイィですね。