参加報告 平成23年10月24日UP
     ☆食改ひろば2011☆

 余市町食生活改善推進委員会主催による『食改ひろば2011“食と健康は仲よし”』と題しての講演会等が行われました。

 

月日 10月23日 日曜日 
時間 午前10時〜午後0時30分
場所 余市町中央公民館 2階
内容 講演会 10時30分〜11時10分
     テーマ 『マヨネーズの秘密』
           キユーピー株式会社札幌支店
              ヘルスケア営業課 大塚 氏
   マジックショー 11時15〜11時45分
   体験コーナー  11時45分〜
   試食コーナー  11時45分〜

主催 余市町食生活改善推進委員会
後援 余市町 北海道倶知安保健所
協賛 余市町農業協同組合

 
 さて、余市町食生活改善推進委員会、通称『食改』と呼ばれていますが、過去においても様々な活動をしていましたが、合同開催のような形が多かったようで、今回、初めて、単独での事業開催となったそうです。

 と、いう訳で、自分も行ってきました・・・・

 生まれてから亡くなるまで、生きている以上、食べなければならず、また、食べ物によって、その人の健康状態も大きく変わってきます。

 まぁ、そんな訳で、『理想の食事像というものを楽しく学びましょう』という事です。


 『分かったいるけど、やめられない〜』とは、どこかの歌の歌詞にありましたが、本当に、わかっていても、なかなか直らない。直せない。というのが、人の悪い所で、特に食べ物の好き嫌いは、その典型です〜

 
食事のサンプルもありましたが・・・・これて、1600キロカロリー(??)見た目もバランスも良く、でも、自分には少々物足りない・・・ですね(^^;)
 
同じ量での生野菜と温野菜の違い・・・やっぱり温野菜の方が量は食べれますよねぇ〜

 
 主催者を代表して、谷会長の挨拶の後、余市町の民生部長の挨拶と続き・・・・

 
会場は100名くらいの方が参加しており、うーん、会場が少し手狭だったと感じました。
その後、講演会と進み・・
 
本日の講師、キユーピー株式会社の講演で、いゃ〜、なれますすねぇ・・・おもしろ楽しく講演をしてくれました。ちなみに、お土産にマヨネーズが当たりましたょ〜
 

その後、マジックショーをしながら、食物の勉強・・・
 

 

時間経過とともに、さらに人も増えて・・・最後は立ち見が出るほどの盛況でした。


そして、全員での試食となり、私も頂きました。
 
ちなみに、左側の四角いトレーにのっているのは、炊き込みご飯で、こうなごやイモも入ったいたご飯で、思わず「う〜ん、なるほどねぇ〜」とうなってしまいました。でも、少量とはいえ、100分を作るといえば、やっぱり大変だったでしょうねぇ。

 
 ホールではお楽しみコーナーや各種の健康測定があって・・・・自分もしっかり血圧測定をしてきました。130〜80と、体系から見れば、予想に反して平均値なのですが・・・・元々血圧は低い方で、これは、チョットマズイなぁ・・・と感じてしまいましたぁ・・・

 
 さて、本日の主催をされた方々は、年齢が高い方が主流でしたが、ポスターや横断幕等は、すてべ、手作りと手書きでした。現代社会はパソコンが全盛となり、多種多様なチラシ類は作れるようになり、確かに便利になりました。
 ですが、パソコンで行うには、そのパソコンや大型のプリンターが無ければ出来ない。という事です。
 手作りの作成には、経験が必要なのですが、やはり、様々な面で、人生経験が豊富だなあ。と感じてきました。

 自分も、あと10キロくらいは痩せないとダメですね(^^;)

他の参加報告を見る