参加報告 平成23年9月21日UP
    ☆開運!文化財巡りスタンプラリー☆

 自分のHPでも告知していましたが、毎年実施されている訳ではありませんが、開運を兼ねた文化財巡りスタンプラリーの企画が余市町教育委員会によって行われました。
 まぁ、幸福とは何ぞや?人それぞれによって違うのでしょうが、『信ずる者は救われる!!』でしょうから、自分も参加をしてきました。

写真も毎回、似たようなアングルしかありまんが・・・・・
余市神社からスタートということで・・・
 

 
お賽銭を入れましたか??入れないとダメでしょうねぇ〜

『あうんの呼吸』と言いますが・・・・
 
狛犬は『あ』と『うん』となっています〜



幸田露伴の石碑
 
一時期、賽銭や供物も上がっていたのですが・・・・『金品はご遠慮願います』と注意書きがあります。ちなみに、お賽銭がここに上がった場合は・・・取得物として、早い話、落とし物として扱われるので、一度、警察に届けられる事になりますが・・・
ちなみに、ここのスタンプは次の福原漁場で押してくれます〜


福原漁場
この福原漁場も、過去、何度か家主が変わっていたそうです。ニシンが取れた時期は波があって、その都度、変わっていたようですが・・・・一年に一度の漁で蔵が建つくらい儲かったという事は、ハンパではなかった。という事でしようねぇ〜
 
       
まずはお参りをして・・・当然、無論入館料は払いましたょ〜
 


運上家・モイレ神社
 
余市神社の例大祭の時、神輿はモイレ神社の前を通ります。モイレ神社は、もしかしたら、余市町では、もっとも古い神社?だったかもしれませんし、また、多くの人々が参拝したのではないか?と推測されますが・・・・ちなみに、弁財天がご本尊さんなんでしょうねぇ〜
 
運上家には、遠山の金さんの父親が、視察に来た時もあったそうです。その場面の再現(??)だそうですが・・・当然、お上の施設なので・・・御用・・があります〜
 
この絵図には、運上家の向きが沢方面を向いています。ですが現行では小樽方面を向いています。絵が間違っているのか、はたまた、建物の向きを変えたのか・・・でも、この時代に空中撮影なんで出来る訳ないからねぇ・・・

 
官公庁ですから、当然、旅人もここからスタートしたでしょうし、また、当然、トイレもありますよねぇ〜


ゴールの三吉神社では、
小さくなる前のローソク岩の絵葉書を含めた3枚がもらえました〜


 

 ちなみに、今回の企画は、9月17日からの19日までの三日間でしたが、17日・18日は、ほぼ一日雨となっていました。この手の企画は天気が良くなければダメ〜という事で、参加された方は、少なかったようす。
 自分は最終日に行ったのですが・・・しっかりハガキをゲット出来ましたぁ!!

 

『よい幸』『よい福』『よい運』と3カ所を回ってから、『幸・福・運』と三つの吉がある神社という事で三吉神社となって、全部で5カ所を回ることから『よいご縁』ということです〜
 『こじつけ』と取るか、『偶然』と取るかは・・・ご自由です〜


他の参加報告を見る