参加報告 平成23年7月24日UP
 
  ☆仁木商業高等学校、最後の行灯行列☆

 新聞にも掲載されておりましたが、仁木商業も本年度を持ちまして、閉校となります。そして、仁木町民に親しました行灯行列も最後のパレードとなりました。

 この行灯行列、平成8年から始まりましたが、私も車を運転して、先導車と参加していました。ちなみに、なぜ、自分の車なのか?ですが、カセットで校歌を流し、生徒の一人が助手席に乗り、各クラスのテーマ等を放送しながら進みます。

 

 沿道の方を含め、多くの方々が声援を送ってくれ、仁木町の一つの名物となっていたと感じています。

 
   
クラスでお揃いのTシャツを作るのは、どこの高校も同じようですね〜

 行灯行列をどう進めるのか。問題となったのは、電源、そして、交通量の多い国道をどう進行するのか。
 また、道路には側溝や段差が多く、このような場所では、どうしても引っ掛かってしまいます。電源の関係もあり、かなり重さとなる事から、設計を含め、強度、大きさには頭を使う所です。

 
                
3年A組

 
               
3年B組

 

 

 

 この行灯行列をする前は、3年に一度の割合で仮装パレードを実施していたと記憶していますが、平成8年以後は、毎年実施されました。
 
 スタートした時は1学年2クラスで、行灯も8基+PAT等の行灯もあり、隊列も長くなっていました。

 そして、今年は2クラスとPTA関係が3基と合計5基の行灯行列となりました。

 
出発のセレモニーや注意があって・・・いよいよ出発〜!!最後の先導車のハンドルを握ります。
 

 やっばり、行灯は暗くなってからだよねぇ〜
 

 

 

 

 午後8時過ぎ、無事、事故も無く終了しました。
 そして、本日の行灯行列には、生徒・保護者だけではなく、多くの卒業生、そして、元PTAなどの関係者の方々が駆けつけてくれ、パレードに参加していました。

 私の隣の生徒は、アナウンスをしているのですが、フレーズとして『今年が最後です』というのが入ります。そして、校歌が流れる中、熱いものが込み上げてきました。


ありがとう、仁木高校、そして、さようなら・・・


 
本年11月5日・土曜日に閉校式典が執り行われます。関係者の方、卒業生の方で、参加ご希望の方は、高校までお問い合わせ下さい。



行灯行列とはまったく関係ありませんが・・・

@真夜中の縦雲
 7月22日の夜11時頃の話ですが・・・この夜は月明かりがあり、夜でも雲が見えていました・・・フト空を見上げた時、南側の空の雲が、垂直になっていました。
 目の錯覚かなぁ・・・とも思い、家族に話し、見てもらうと、『縦になってるね〜』との事で、この雲は7〜8本確認出来ていました。
 地震雲なのかなぁ・・・と思っていたら、昨日の午後1時半過ぎに、大きい地震が東北地方でありました。
 南側の空ということで、うーん、やっぱり、そうたったのかなぁ・・・


Aいよいよ選挙戦突入です
 7月13日の議員選挙立候補者説明会には、定数18名に対し、19名立候補予定者の方が集まりました。そして、数日前から、その方の後援会連絡所の看板が町内に立ちました。
 説明会は、説明会であり、『単に来ただけ〜』という方もいるかもしれず、現実的には、看板が上がることによって、その意志が確認されます。
 これで19名の看板が上がった事となり、いよいよ、投票を伴う選挙戦に突入という事となります!!

 25日からは、立候補届けの事前審査。そし、29日は選挙カーの点検があります。
 また、26日に隣町の仁木町でも議員選挙の告示となり、こちらも新人の立候補が多く、激戦が予想されます。
 しばらく、本当にお騒がせするのでしょうが、4年に1回の選挙です。どうぞ、お許し頂きたいと思いますm(__)m

他の参加報告を見る