参加報告 平成23年7月4日UP
     ☆第43回北海ソーラン祭り☆

 43回目を向かえる北海ソーラン祭りが開催されました。後志の夏祭りのトップを切って開催されますが、今年のソーラン祭りは、今までと大きく方針転換をしました。
 ソーラン祭りのメインであった、オンパーレードについては、高齢化もあると思いますが、パレードをする側・見る側、共に減って来ており、国道を封鎖してのパレードを中止して、会場を余市川河口にある、漁港と広場に集中して行う事となりました。

 
 毎年実施していますが、湯内(豊浜)漁港にあるソーラン節発祥の石碑の前で事務局での安全祈願が行われます。今年は11時30分からプログラムがスタートという事で、午前8時30分から、現地祈願が行われました。ちなみに、神社の宮司が来る訳でもなく、単にお神酒を捧げて、終わり〜です。

ソーラン祭りとは関係ありませんが・・・
豊浜に行くには、梅川トンネルがありますが、このトンネル、新トンネルとして作り直されています。という訳で、車を停車させて、何枚か写させてもらいました。
古平側から
 

 
トンネル工事に使われる大型ショベルカー・・バケットの大きさと鉄板の厚さが違います。タバコの長さより厚い鉄板です。
 

余市側から
 
古いトンネルの右側に、新トンネルが掘られてしますが、反対側には開通しているそうです。7月中旬に開通式が行われるそうですが、取り付け道路の関係もあって・・・開通はいつなのかなぁ?
 
写真サイズが小さいので・・古いトンネルが見えないなぁ・・ちなみに、火葬場の手前の山で、道路工事もされていますが、トンネルとの係わりあいは・・・よく、分かりません。


さて、11時30分からのスタートに合わせて、準備も進んでいて、お祭り広場。という事でエァーで膨らむ遊具もあって・・・レンタルだそうです。また、ステージは大型トラックのトレーラー部分が活用されています。
 

11時30分、いよいよスタートです!お祭りの成功を願って、余市神社の祝詞が捧げられ、玉串奉奠となります。
 

 
さて、新聞にも出でいましたが、観光協会で作成したTシャツが販売されていました。1枚2千円と少々高めですが・・・渡しも1枚購入しましたが・・・
色は、黒・赤・青と3種類あります〜
 

玉串の方は・・・
 
嶋余市町町長と実施本部長の余市商工会議所会頭   市橋道議・中道議
どういう訳か、2名一緒にやっていましたが・・・偶然そうなったようです〜
 
今年は小樽市長も来ておられました      古平町本間町長・積丹町松井町長
 
赤井川村赤松村長・仁木町三浦町長   ラストは武藤教育長と渡辺副町長でした〜

お払いと祈願が終わって・・
 
    嶋町長の挨拶、実施本部長の開会宣言で、スタート!!です〜

 
実施本部 の隣に ステージがありますが・・・ステージの位置と向きが、今後、検討課題になると思います。

さて、開会式については、毎年、この場所でやっているのですが、ステージがあって、ここで、オープニングセレモニーが行われます。
 
正調ソーラン節、ソーラン太鼓少年団・ソーラン太鼓保存会と続きます〜ちなみに、ここまでは、毎年同じです。
 
今年の大きな違いは、ここに、出店もあって、一回所に人が集まる、集める形式となっていました。ちなみに、出店したのは16店舗でした〜 

オープニングが終わって、私も着替えに帰って来ました・・・一年一回の浴衣ですね〜ちなみに、下にはソーラン武士のTシャツを着ていましたぁ〜
 
着替えをして戻ったら、歌謡ショーをやっていまた。1時間のステージでした。

歌謡ショーが終わってから、名産品争奪ビンゴ大会でした。ここの売店で500円以上の買い物をした場合に1枚もらえて、何枚でも持つ事ができます〜
 
            あ〜ぁ、回す前に玉をこぼしてしまって・・・
 
   回すポックスは・・自作?レンタル?どっちにしても、でかいよねぇ〜

 
さて、メインのソーラン踊りですが、今年は初参加のクールブもあって、また、特に嶋町長と渡辺副町長は初参加です。という訳で、本開始前に踊りの練習時間が設けられました。まぁ、自分は出来るので、見ていましよ〜

今回、議員で踊りに参加したのは、近藤議員と自分の2名だけでした。
 
町長は、昨年までは、パレード警備の棒振り?係でしたが、今年は浴衣を着て・・・ちなみに、余市町にも、数着の浴衣があって、ここから借りているそうです。うーん、自分は、初参加のとき作ったのに〜

午後4時スタート!
 
先頭グループは、町長・会頭・後志振興局長・中村道議と、私、近藤議員、副町長・教育長です〜

 

参加者総数としては520名くらいで、西部からスタートする時くらいの数とチームが揃いました。ちなみに、踊った距離は800メートルほどで、こちらも、今までの西部と同じくらいの距離でした。
 
    海上自衛隊余市防備隊       左は北海信用金庫、右余市町役場

 
今年初参加の役場職員ですが、管理職・一般職問わず、また出店も出していました。今まではパレードの警備だったのてすが、パレードが無くなったので、踊りに初参加。という事で、それなりに練習をしたそうですよ〜ちなみに、お揃いのTシャッを作って、家族の方も参加していましたょ
  
  黒いハッピは水産試験場で、その前は倶知安から参加の後志振興局でした

 
ゴール地点では、踊りの審査が行われていて・・

緑の浴衣は北海道電力チームでした。嶋町長も2週、踊りきりましたぁ〜
 
今回から会場に来ていた方の飛び入りチームがあって、16名の方が参加しました。で、参加賞として、ソーラン武士Tシャツが全員に配られていました。うーん、自分は買ったんだぞ〜>< こっちで、参加すれば良かった・・・
 
ソーラン踊りでは、毎回、審査が行われていて、1位から3位までが決められていました。以前は、踊りが終わってから、流れ解散となていましたが、ここでは、全員か踊るのを待って、表彰が行われました。これがけっこう盛り上がっていて・・・ちなみに、1位は現金3万円と副賞だそうです〜

表彰終わって、午後6時に本日の日程が終わって、解散となりました。
初めての企画で、良かった点、悪かった点がありましたが・・・・参加した者だけが、議会という場所で、実感した事項を指摘出来るでしょうから、もし、再選がなったら、9月の一般質問は、これがテーマでしょうね。
ちなみに、町長がパレードに参加して踊ったのは、久々だったでしょうがやっぱり若い町長に変わったからこそ!でしょうね。
・・・・でも、町長、初参加だったので、分かるけどさぁ、先頭に立つ、踊りお師匠さんの真後ろに入るのは・・・ダメなんですよ〜 隊列が取れないので、来年は注意してほしいですね!!

日付変わって、
7月3日・ニッカフェスティバル

3日は、ニッカ工場でのイベントで、この企画は、以前と変わりがありません。
 
本部テントで、町長は案内係・・・ではないでしょうが・・・出番を待っています〜

 
各団体の出店があって・・・名産品が格安で、また、無料で提供されていましたぁ〜
 

 

 
いました〜土屋議員、今日は飲食店組合の一員として『わたあめ』を売っていましたぁ〜

 
丁度、カラオケ大会が始りって・・・嶋町長の挨拶があって・・一応この場所での出番はこれで終わりだそうです。ちなみに、後ろは、野呂栄元議会議長です

 
ニッカ構内では、バグパイプの生演奏だけではなく、行進しての演奏もありました。やっている方も汗だくで・・・ちなみに、リーダーは元副町長です〜
 
ニッカ会館では、エアー遊戯と、水槽コイン落としゲームをやていて・・・ちなみに、一等というか、一番良い景品は、竹鶴12年のウィスキーボトルです。見たら、持って行った方もいるようですよ〜
 

夜には花火大会がありましたが、仕事があるので、行けませんでしたので、写真はありません。
暑い夏も始ったばかりですが、無事、ソーラン祭りも終わったようです。
7月第2週目には農業委員。3週目は海区委員の補欠選挙と町議選挙の立候補者説明会です。暑い夏・・が続くようです。


他の参加報告を見る