他の参加報告を見る
参加報告 平成23年5月29日UP
    ☆第17回余市川クリーン作戦☆

 こちらも毎年開催されているリクーン作戦。今回で第17回目となりました。
 
余市町からは大型バス3台が出て送迎をしていました

 開会式は8時45分からで仁木町ふれあい遊トピア公園で行われましたが、今年は「参加者が多いなぁ」と感じていました。
 
主催は『余市川クリーンアップ実行委員会』で委員長は余市郡漁業協同組合長となっています。なぜ、漁組の組合長が委員長なのか?ですが、川の汚れは海に繋がる。という事です。

 
渡辺副町長も参加していましたので、一緒に1枚〜  

 余市川の流域という事で、赤井川村・仁木町・余市町の3町の参加で、開会式に参加されない方も多いようです。

 
                実行委員長の挨拶

 
各団体も参加をしていて・・・お揃いのジャパー姿で・・・
 
            長靴に火ハサミ持参!いゃ〜、やる気!を感じますねぇ〜 

 
  来賓紹介で、中村道議              余市町・嶋町長  

 
    仁木町・三浦町長       赤井川村・赤松村長は代表してご挨拶でした


開会式が終わって、それぞれ移動して・・・

仁木大橋
 
今年は雪が多かった?という事で2月28日には、こんなに雪が残っていましたが・・・当時もまだ雪が残っていました
 


自分も持ち場である、あゆ見橋に移動して、資材をもらいます。
 
青の袋は燃えないゴミ 白は燃えるゴミ 軍手と手ぬぐいとペットボトルのジュースも当たりましたぁ〜
 
     あゆ見橋の下〜余市川の流れも、けっこう早いです

 
     桜の開花が遅かったので、八重桜が満開となっています

 
バスは各所に停まっていて、終わった方を運んでいて・・・今年もけっこう大型のゴミが集まっていました  

 


 
 この日もあゆ場パークゴルフ場は大入りでした。ちなみに、靴の草を落とせるようにコンプレッサーが設置されていました。


 これが終われば、6月です。6月は余市神社のお祭りと札幌のヨサコイソーラン、果物狩りも始まるでしょう。
 ・・・・7月はサクランボ、そして、仁木町と余市町は選挙に突入します〜 
 自分の聞いている範囲の中では、仁木町は2名が引退で3名の新人が立候補の予定。余市町では2名が引退表明をしており、新人・元職が立候補を表明しており、1名〜2名がオーバーになるようです。
 後2カ月、まだ2カ月・・・・かは、それぞれでしょうねぇ。