参加報告 平成22年7月29日UP
 
     ☆ラジオ体操、みんなの体操会☆
 
 町広報や回覧板、町内各所にポスターも張り出されていましたが、NHKラジオの生放送ラジオ体操みんなの体操会、平成22年度夏季巡回の全国・全世界放送が行われました。
 

 当日はあいにくの雨という事で、野外では無く、余市町総合体育館の中で開催されました。

とき 平成22年7月29日 木曜日 
主催 株式会社かんほ生命保険、NHK、全国ラジオ体操連盟
共催 余市町、余市町教育委員会
後援 余市町ラジオ体操連盟、余市体育連盟
協力 余市郵便局他、町内各郵便局

 どれくらいの人が集るのか?と言うことが予想が付かなかったのでしょうが、当日は、早朝、雨の中でも、体育館のアリーナから、あふれんばかりの住民の方が集っていました。
ちなみに、私は6時過ぎに体育館に入りましたが、1階アリーナは、この時点で満杯でした。
 
集合は5時50分、6時開会。放送開始は6時30分と、放送時間までは、挨拶や準備運動、ラジオ体操の歌の練習も行われていましたが、時間とともに、どんどん人が集って来ていましたが、おそらく、会場に入り切れなくて、帰られた方も多かったのではないかと考えています。
 
伴奏は生でピアノ演奏です。演台に立つ人は、司会・進行と運動のリーダーと一人で何役もこなしていました。特に町の紹介は短くてもしっかり紹介してくれていました。ちなみに、このお兄さんの前には、大きな置き時計が・・・きっと、100%正確な時計で、これを見て、進行させているんでしょうねぇ。なんたって・・・生放送ですから〜
 
さて、今回の企画には、JPかんぽ生命が、様々な形で係わっていましたが、当日のお土産セットの中に、こんにチラシがありました。

「ラジオ体操」は、昭和3年にかんぽ生命の起源である当時の逓信省簡易保険局が、みなさまの健康の保持増進を目的として制定し、NHK及び全国ラジオ体操連盟と共同で普及増進に努めて参りました。
 また、平成11年には同じくかんぽ生命の起源である当時の郵政省簡易保険局が「みんなの体操」を制定し、「ラジオ体操」とともにその普及に努めて参りました。
 かんぽ生命では、これからも「ラジオ体操」及び「みんなの体操」を通じて、豊で充実した生活に欠かせない、みなさまの健康づくりを応援してまいります。

 
NHKスタッフで、ここから放送されています。会場に向けても集合マイクが何本もセットされていました。

    
いゃ〜、ここに集った方、いぇ、国民の大半は、このラジオ体操の歌とラジオ体操は知っている。という事は感動ものですね。私の記憶ですが、戦後間もない頃、進駐軍がこのラジオ体操を見て『危険だ』と言って、中止させた経過があったそうな・・・他国には無い、日本という国の文化なんでしょうねぇ。

 
無事終了〜帰りに、記念品?を配っていまた。中身は、書類ケース・ハンカチ・NHKのキャラマターシールでした。

体育館も指定管理者となった事により、利用料金は券売機で購入する事になっていましたが・・・ウン(??)この券売機、2千円札が使える券売機でした〜
 
現在の余市町議会で、年齢では、一番若い二人が来てました。現在、土屋議員42歳、私は48歳〜。やっばり若くなきゃねぇ(^^;)
そうそう、補欠選挙があるとすれば、新人で30歳代となれば間違いなく当選できますよ〜。どうぞ、こぞって若い方の立候補をお待ちしておりますm(__)m

本日の参加者、主催者発表では800名です。老若男女を問わず・・・小学生は保護者も来ていて、中学生もチラホラ・・・高校生から20歳代は少なかったようですが・・・これで天気良かったら・・おそらく1000名は越えて集ったでしょうねぇ〜

ちなみに、一番かわいそうだったのは、町教育委員会職員です・・車の誘導のため、カッパを着て午前5時半頃から体育館の近辺に立っていたようです・・・雨と湿気で・・・内と外から濡れていたでしょうねぇ・・・大変、ご苦労様でした。


他の参加報告を見る