参加報告 平成22年7月18日UP
 
       ☆仁木商業行灯行列☆

 夏休み前のこの時期、各高校では学校祭をやっています。出身高校でもある仁木商業高校では7月16日・17日の二日間、おこなわれました。
 
 仁木商業では、毎年、行灯行列が行われます。仮装行列は、実施されている高校は多いようですが、行灯となると・・・まずはないと思います。

 なぜないのか?ですが、暗くならないと出来ない→行灯だから。道路形状の問題→山の上にある学校では台車を引っ張れない。交通量の問題→道路警備の問題と生徒の安全確保の問題。等々があり、さらには、電源には小型発電機を利用するために、その経費の問題もあります。 
 これらの問題が解決出来れば、可能という事になりますが、道路警備では、警察を含め、地元の交通指導員の方にも協力を願い、また、その道を一緒に歩いてもらう。という事でそれなりに大変です。
 

 
 まぁ、小規模校という事で可能だと思うのですが・・・・


 さて、パレードは午後6時40分に高校をスタート。仁木駅前経由で国道5号線まで出て、国道を余市方面に進み、元の野球場を左折して長寿園まで進みます。
 帰りは、来た道を戻り、高校通りから左折。ほぼ、2時間のパレードとなります。

 
行灯も揃い、まもなく出発です〜ちなみに・・・2クラス無くなったので・・・なんか広く感じてしまいます〜

 地元では、すっかり恒例行事となっており、また、生徒会で得点表を配って、回収。順位を決める事となっています。
 
 ・・・私も毎年参加しており、パレードの先導をしています。スピーカー付きの車という事で、校歌のテープを流しながら、また助手席に生徒を乗せて、クラスの行灯紹介をさせていきます。

 

 
行灯は4クラスなので4基と、PTA、教育振興会、職員と全部で7基が作成されました

 
長寿園で休憩をして、折り返しです

 
事故も無く無事、高校に戻って来て、クランドに移動、花火大会となります
 


 6月末に野球の甲子園大会の地区予選が開催されました。そして、UHBテレビが密着しており、12日の月曜日に放送されていました。
 私の姿は写っていませんでしたが、太鼓の音だけは確認出来ました。

17日はクラス対抗のダンスパフォーマンス等が行われます
 
校庭では、ヤキトリ等の販売が行われています
今年のテーマは『足跡』です

 

 
校舎内の啓発ポスターですが・・・『線路横断禁止』とは仁木らしいですねぇ〜

 来年、仁木古平合同チームも二校合わせても部員数としては9名がそろいません。つまり、やはり本当に最後の夏となってしまいました。

 来年も行灯行列は行われると思いますが、おそらく、運動系のクラブとしては、本年が最後の出場になると思います。
 ・・・そして、来年は閉校式を開催する予定となっています。
 
お父さん、お母さんにお手伝いを頂いて・・・仁木高校はPTAの協力が強力〜というのが伝統になっています

 閉校式の日程等は未定ですが、同窓会としては、最後の卒業生名簿を発行する事にしており、まもなく、調査表が各自宛に郵送されると思います。
 本当に最後の発行になりますので、卒業生の皆さん、出来るだけのご協力をお願い致します。


他の参加報告を見る