他の参加報告を見る
参加報告 平成22年5月29日UP
   ☆平成22年 余市川クリーン作戦☆

 今年で16回目となる余市川クリーン作戦が開催されました。
 午前9時ら仁木町のふれあい遊トピア公園に集合して開会式です。
 
                 町長が入院中のため、副町長が出席です〜
仁木町では、場所別にビニール袋等が別けられていました

 
 今週に入り天候が悪く、気温も低かったのですが、今日は朝から晴天となっていましたが、管内の小学校、数校で運動会が開催されていた関係で、例年よりは、参加者が少し少なかったようでした。もっとも、開会式に参加せず、持ち場に現地集合した参加者も多かったようです。
 

 この会の実行委員長は、余市郡漁業協同組合の組合長です。なぜ、漁組の組合長なのか?といえば、川は海に繋がっていて、川が汚れれば海も汚れる。という事によります。 

 
  
中島組合長の挨拶
 
 開会式が終わって、持ち場に移動です・・大型バスが3台で参加者の送迎をしていました

私も持ち場の、あゆ見橋に移動して・・・
 
     
毎度の写真ですが、ここから余市町の水道水が取り込まれています

 

 『行事で例年より少ない』・・・と言っても、余市町の今年の参加者は166名で、総勢250名が今日のクリーン作戦に参加したそうです。

 
毎年同じ水門で、毎度、同じく水没してゴミを拾って・・・長靴は役たたないです(;;)作業が終わって・・・水切りを・・・

 
今年はサクラの開花も遅かったので、今、八重桜が満開です〜
 
あゆ場にあるパークゴルフ場は、連日、盛況です〜

 
カヌーで拾ってくれる方もいて・・・町のトラックには、ゴミが満載でした。

 今年も奇麗な川である事が、余市町の発展に繋がるでしょうね(^^)v

記事追加 5月31日
 今回の事業の成果は以下の通りです。

 町村別  参加者数   回収量
 余市町  166名  4トンダンプ1台・2トントラック1台 他数点
 仁木町   67名  4トン塵芥車1台 2トントラック1台 他数点
 赤井川村  85名  2トントラック2台 他数点