他の参加報告を見る
参加報告 平成22年5月27日UP
   ☆春・愛の血液助け合い運動☆

 余市町は献血する方が比較的多く、人口に対する割合では、道内のトップレベルにあるそうです。

 さて、21年度中では、余市町に献血車が来た回数は9回となっています。主に従業員が多い会社がメインになっていますが、このうち2回は、全町で行うことし、春と秋の2回、『愛の血液助け合い運動』という事で、チラシ、広報車、街頭宣伝によって献血を呼びかけています。今年は5月26日・水曜日に開催されました。

 この献血事業は『余市町善意献血協会』の主催によって行われ、この団体の事務局は役場保健課が行い、31の各団体で構成されています。
 会長には、協会病院の院長があたり、過日、5月18日、平成22年度の総会が開催され、本年度の各種事業が決まり、また、総会の中で、各団体に対し、表彰状の伝達もおこなわれていました。
 
                各団体の表彰、会長より伝達がされました

 さて、私も各種団体に所属している関係で、毎年、献血のお手伝いをしています。
 という訳で、26日は臨時会があった関係で、午後からの出動となり、最初に、北海信金前で献血を行いました。

 
                   最初に、問診表を記入して・・・

 
次ぎに事前検査となって・・・「えっ?献血出来るの?」と自身で驚いてしまいました〜

献血中です〜

 
いつもは『肝臓数値が高い』と言われ、献血が出来ないのですが、事前の検査で『今回は大丈夫ですよ〜』と言われて、チョット、驚き・・・1年振の献血、トータルで18回目の献血になりました。 
 
 ちなみに、献血車は2台、来町していて、信金本店は一日一杯。もう一台は午前は沢信金、午後はポスフールとなっていました。
 
   北海信用金庫本店前           ポスフール前

 
 形ばかりですが・・・・テッシュを配って呼び込みをして・・・本来的には、私は、車での街宣です(^^;)vが、写真がありません〜

 
 本日は、曇りで気温も低く、人どおりもあまり多くなかったですが、159名の方より58.2リットルの献血が行われました。ありがとうございました
m(_ _)m