参加報告 平成22年5月22日UP
        
☆道道の花壇整備☆

 私が住んでいる山田町。歴史は明治の一桁に、会津藩の開拓団が移住した事により、未墾の地を切り開いた事にはじまります。
 私が小学生だった頃は、農家の家が点在していただけなのですが、昭和49年から町営住宅、白樺団地の入居が始まり、その後、余市川団地、山田団地と建設が進み、それに伴い一般住宅も増え、現在では約330世帯が暮らす町となり、区会単位でみても、大きな区会となっています。

 
 さて、この山田町には、道道775号・然別余市線が走っています。そして、道道の歩道には花壇のスペースが設けられており、毎年、山田区会としては、この道道沿いの花を植えるのが恒例行事となっています。

 
       
花は軽トラックに積まれて、配って・・・
 
 花を植える範囲としては、約1キロで、今年植えられた花は1050ポットでした。例年より、少し少ないというか、まぁ、予算の関係もありますので・・・
 
白いツブは肥料で、肥料の撒かれている所に植えます〜

 
  
作業開始前に、区会長の挨拶があって、作業開始です〜

 

 今日の作業には30名が参加。植え込み作業としては30分程度で終了しました。事前の準備があった事と、また、人数もそこそこ集まった事によります。

 
    
水も用意されていて、植えた花に水をやって完成です

この道はあゆ場に至る道であり、ここを通る時に、目を楽しませてくれると思います・・・・ちなみに、この花壇には、リンゴの木も植えられています。品種は『アルプス乙女』という種類です。
 
 サクラの開花は遅れましたが、リンゴの開花は、遅れていません。秋には実をつけてくれるリンゴですので、秋には、少し注意して、見て下さいね〜


他の参加報告を見る