参加報告 平成22年4月9日UP
    ☆余市紅志高校開校・入学式☆

 新年度に入り、入学式の時期となり、小学校から順じ、入学式が行われています。そして、教派管内の公立高校の入学式という事で、本年度から開校の余市紅志高校の開校式、並びに第1回入学式が行われました。

 今日の式典では、北後志管内の首長、議長、教育委員長、教育長、並びに後志管内の高校、中学校の校長に案内がされたようです。
 ちなみに、余市町の議員には、案内はされませんでしたが、古平高校と仁木商業の外郭団体の長には案内があり、私は、仁木商業の同窓会長として出席しました。

 
沢に入った所で、道路沿いに幟が各所に立ててありました
当然ですが・・・校門の看板も付け替えられていて・・

 
バス路線・・という事ではないと思いますが、朝夕にはクールバスもあります


 
新校舎も新築ですが、以前の余市高校の道道側の校舎はロープが入ってあり、入れないようになっていました。ちなみに、旧余市高校の新しい校舎と、この新築された校舎が使われるようで、ようで、体育館は以前のものが、そのまま使われるそうです。
 
逆光になって、分りませんが・・・公売で、弁当のチラシがはってありましたぁ〜

 
新しい校舎の廊下と教室ですが・・まぁ、特におぉ〜というのはありませんでしたぁ。

 

 
町長と教育長が二人揃っていたので、写しましたが・・・いゃ〜完全逆光なってしまい、修正したんですが・・・スミマセン〜

 

 
校章の意味 
中央に紅色で、紅志のイニシャルである『K』の文字を置き、その下には仁木商業高校、古平高校、余市高校の三校を表す3本のラインを配し、さらに海や川をイメージしています。また、背景には『シリパ岬』や果樹園の丘を表す黄緑色のラインが山形に描かれています。
以上、当日配布のパンフレットより引用しました。

 
                   
新入生も入場して、いよいよ始まりです
 入学式は午前1時からで、新入生は男76名、女61名の137名が入学。A組からD組までの4クラス編成となりました。


座席が最後部だっので、カメラの最大望遠での撮影と言うことで、あまり奇麗に写せませんでしたが・・・ちなみに、光の陰が入ったのは、偶然です・・・

自分も
『開校式』は始めてだったので、どうやるのかなぁ・・と思っていましたが・・・
 
北海道教育委員会からの開校宣言が行われ、北海道教育委員長から、宣言文章が学校長に手渡されました
 

 
次に、校旗の授与と続きます
 

 
北海道教育委員会式辞が教育委員長から行われ、上野余市町長の祝辞と続き・・・

 
後は、通常の入学式の通り、新入生の氏名が一名づつ呼ばれ、入学許可、校長式辞、PTA会長挨拶と続きま
 
新入生代表の宣言!!もう、カメラマンが多くって・・・ステージ上には4名のカメラマンガいましたぁ・・・

新校が開校すれば、当然、校歌も新しく〜という事で、一応、動画UPでして・・・これからのこの校歌を耳にする事が多くなるとイィですね。
リアルプレィヤーでUPしているんですが・・・見れますかねぇ?

夜6時から開校祝賀会が開催され、約100名の出席がありました。
この中で、同窓会から高校に対して、応援旗の贈呈がされました。
 

この高校が、末長く、歴史を刻むことを祈りたいです。



 
他の参加報告を見る