参加報告・平成22年1月7日UP
  ☆平成22年余市消防団出初め式☆

 以前は、町主催の新年交礼会があって、議員としても、この交礼会が新年最初の行事となっていたのですが、それも無くなり、今は消防団、出初め式が最初の公式行事となっています。

 という訳で、毎年、同じ写真ですが、消防団の出初め式に出席して来ました。

 7時半に消防サイレンが鳴っていたので、『何事か?』と思われた方もいるでしょうが、招集サイレンでした。
 

  議長も来たので一緒にパチリ〜
 
        スケートリンクではありません(><)路面はテカテカですよねぇ・・

 9時40分、団員整列で人員報告となりました。
 
   本日の出動団員105名。
 
消防署前の積雪計では、30センチ台ですね

 
火災報知機は設置しましたか?北海道では設置率は良くないそうです・・

 10時から余市消防署3階での開始となりました。
 消防団のトップは、余市町町長であって、ここでは管理者と呼ばれます。ちなみに、今日は副町長が代理で出席。副管理者という事になります。
 
            最初に各種表彰伝達がされて、代表者が章状をもらいます  
式の最中に不謹慎でが(^^:)消防署3階から見える風景・・・
 
余市宇宙記念館は本年4月に再オープンの予定     ニッカウィスキー工場

 
管理者告論、代理・副管理者新谷副町長       鉢呂衆議院議員 

 
     中村道議(代理)              市橋道議
 さて、平成21年における消防の出動回数ですが・・・
火災出動     12件
救急出動    760件
救急支援出動   47件
救助出動      7件
警戒・特殊出動  24件
 合計     850件  一日当たり2.3回となり、う〜ん、かなり多いですね
 なお、火災による死者は"0"だったそうです。

 
     後志支庁副支庁長              余市警察署長 
      安宅議会議長
 
式も無事終了し帰られる所を写しました。「与党のご感想は??」とは聞きませんでした。今度聞いてみましょう〜
   


 平成21年は災害等も少なかったです。今年も災害が少ない事を祈りたいですね。


他の参加報告を見る