他の参加報告を見る
参加報告 平成21年11月8日UP
      ☆スポーツ講演会☆

 余市町体育連盟等のスポーツ関係団体によって、スポーツ講演会が開催されました。前回はスケートの堀井学氏でしたが、今回は、本年3月に現役を引退しましたが、女子ジャンプの開拓者であった、山田いずみ 氏 を招いての講演会でした。

 
スポーツ講演会『夢への挑戦』   〜努力は裏切らない〜
講師 山田いずみ氏 神戸クリニック所属
時間 午後1時〜2時30分
場所 余市町総合体育館

主催 後志管内体育協会連絡協議会 余市町スポーツ少年団本部
   余市町地域スポーツネットワーク推進協議会 他

 

 さて、講演会といっても、単独講和ではなく、UHBアナウンサーである、鈴木亜希子氏との対談形式での講演となっていました。

 当日は、余市町のジャンプ関係に携わっている方、選手、保護者も含めて、100人を越える人が集まり、熱心に耳を傾けていました。
 
 山田氏は『中学生になると、男子の大会であって、参加出来なかったのが悔しかった』『大倉山を初めて飛んだ時は、怖かった』との体験を交えての講演となっていました。

 さて、当日は、色々と資料が配られ・・・・『美翔女』の第1号でした。
 
現在の国内女子ジャンパーのプロフイール等が記載されており、中学生から社会人までの総勢18名が掲載されていました。余市町出身者も一人、乗っていましたよ〜

 余市町でも、ジャンプ台があって、年に2回、夏休みと春休みに全国大会が開催されていますが、観客が少ないのが・・・気になる所です。

 笠谷・船木に続く、メダリストが余市町から三度輩出されれば良いですね。