参加報告 平成20年7月5日UP
      
☆第41回北海ソーラン祭☆

 
 昨年はサミットで一カ月づれた関係で、雨にたたられたしまった、ソーラン祭。今年は予定通りに開催され、7月4日のオンパレードも予定通りに行われました。

豊浜町、午前11時 安全祈願
 『ソーラン節発祥の地』の石碑の前で安全祈願を・・・ちなみに、今年からは、事務局での対応となっています。
 

前日まで、宣伝のために、道の駅に停車していた、北海ソーラン丸、出番を待って、富沢町に移動していました。
 
シリパ岬と、ローソク岩・タコ岩が描かれてあります。


余市河口港前広場 午前1時30分〜 開会式
 
 いよいよ本番です。まずは、余市神社の宮司の祝詞で安全祈願〜。来賓の方や各団体が玉串を捧げて、安全祈願です〜
 
                         上野町長
      後志支庁長             ハチロ衆議院議員
 

 
     市橋道議会議員            積丹町松井町長
     仁木町三浦町長            赤井川村赤松村長
 

 
   余市町議会、安宅議長          観光協会近藤会長
 
  この広場には水路もあって、水遊びも出来ます。水深は10センチくらいかなぁ〜

 
      上野町長の挨拶で・・・花火が上がって、開会です

 
後志支庁長、ハチロ代議士の挨拶と続いて、その後、ミス・ソーランの紹介〜
 
私も『顔が大きい』と言われるのですが・・・代議士の方がもっと大きいですねぇ〜


開会式オープニングセレモニー
 
        正調ソーラン節の披露となって・・・
 

 
ソーラン太鼓の少年団・保存会と演奏を行い、オープニングは終了しました〜
 


オンパレード 午後5時〜 
 
 パレードの用意に着替えをして・・・沢町からのスタートに向かいました。
今日のパレードは観光協会一員として参加する事になったのですが、一番先頭で、町の特別職と同じグープに入りましたぁ〜

西部地区出発
 
      山車の太鼓もセットされて、町長の挨拶でパード出発です

沢町の神社通りと国道229号の交差点からスタートして、富沢の変則交差点まで練り歩き、その後はバスでニッカ前の駐車場に移動です。
 
                行きのバスの用意されているんですねぇ・・
沢のパードを終了して、黒川出発前にしばし、休憩・・・山車も揃っています〜
 

 
自走式と牽引式がありそうですが・・・大型トラクターで引っ張るとは・・
 

 

黒川駐車場 19時〜 東部地区出発
黒川駐車場で近藤観光協会長の挨拶で、再スタートです。
 
観光協会所属の町議会議員、吉田・野呂・近藤でパレードに参加しましたぁ〜(^^)
夜のとばりがおりて・・・山車にも明かりが灯って・・・
 
踊りながらの移動という事で、いつものカメラではなく、小型カメラにしたので・・・写りが悪いですが・・・
 先頭のスタートという事で、8時前には踊りを終了。戻って来たら、最後のグルーブがパレードをしていましたが・・・
 
   海上自衛隊余市防備隊        余市協会病院

 残念ながら、パレードの写真は・・当然なかせら、写せませんでしたぁ〜・・・だれか、写した方、おられた下さい〜 



7月5日 ニッカウヰスキー余市工場
名産品&ニッカフェスティバル

日曜という事で、自分の所も観光商売で忙しく・・・行ったのは午後2時でしたぁ〜(;;)もう、みんな終わっていましたが・・・ちなみに、『来場者は去年より、かなり多いみたいだ』との事でした。
 
各種のゲームもやっていて・・・

土屋議員は飲食店組合で色々とやっていましたぁ〜。ちなみに、昨晩のパレードも、区会で参加していたようです。
 
           午後の2時でしたが、行列もまだありましたぁ〜

余市漁港 花火大会 午後8時〜 
 
仕事の関係で、温泉から、デジカメの最高倍率では・・・やっぱりピンボケだよねぇ〜
おまけに・・・松の木が邪魔で・・・

どちらにせよ、熱い夏祭りは終了しました(^^)ご協力と参加に感謝申し上げます。

パレードの写真、写した方、どうぞ分けて下さい〜m(_ _)m 次のニュースの表紙に使います〜(^^;)ヨロシクね〜


他の参加報告をみる