他の参加報告をみる

参加報告 平成21年1月7日UP
      ☆平成21年余市消防団出初式☆

 温暖化の影響でしょうか?はたまた、風の吹ぎ具合でしょうか?年末年始に雪ではなく、雨だったこともあって、近年まれに見る小雪となっています。

 除雪をしないのは有り難いのですが、町全体の経済として見れば、一概に喜べない。とい所でしょうか。

 さて、役所も仕事初めとなって、各種の挨拶行事が行われています。
 議員としては毎年案内が来る、消防団の出初め式がスタートとなります。

今朝はとっても冷え込んでいて、消防団整列までの時間、車庫を解放していてくれて待機をしていました。 出動が多くない事を祈りたいですね。
 

  日時 平成21年1月7日 月曜日 午前10時〜
  場所 北後志消防組合余市消防署3階講堂
 
   
時間になったので、全員整列!!団長に人員報告!『本日の出動103名』
 

会場を室内に移動して・・・ですが、野外形式で着帽です
 
最初に表彰伝達という事で、北海道知事表彰、北海道消防協会後志地方支部長表彰、北後志消防組合管理者表彰と続きます。ちなみに、知事代理で後志支庁の副支庁長が代行されました。

余市町長告諭という事ですが、上野町長が再入院という事で、新谷副町長が代行です。
副町長は身長があるので、制服姿もサマになっています〜
 
    その後、各来賓より祝辞があって、祝辞の最後は安宅議長でした。

 さて、平成20年では、余市町では13件の火災があって、3名の方が火災によって亡くなったそうです。また、ここ10年の平均では年間の火災が12件となっているそうです。

 ちなみに、全国では平成20年では2000名の方が火災により亡くなられているそうです。
 この事項に対し、平成23年5月までには、各家庭にも火災報知機の設置が義務づけられる事になっていますので、古い住宅に住まわれておられる方も、ボチボチと火災報知機の用意をお願いします〜

 
          
消防署の3階窓から・・・仁木方面とシリパ山

 
火の用心・火災には充分注意しましょうね!!