他の参加報告を見る
参加報告 平成20年11月5日UP
       ☆登市民農園植樹会☆

 町が主催する植樹会の第2段・・・という訳ではありませんが、役場農林課が主催する植樹会が行なわれました。

植樹に先立ち、10月28日、植樹地の整地が行なわれいました。
 
  重機で表面を削って・・・でないと、木の根でスコップでは歯が立たない〜
 


そして、当日には、ある程度の準備が出来ていました
 

植樹実施月日等
月日 平成20年11月5日 水曜日 
時間 午前10時〜午前11時
場所 登市民農園

登小学校の生徒は町のバスで到着しました〜       開会セレモニー
 

 
主催者を代表して副町長の挨拶・・・・来賓として余市ライオンズクラブ会長のご挨拶、北海道・後志森づくりセンターの管理課平間主幹のご挨拶と続きました。
 
                   苗木の他に、各種資材も用意されていました

 植樹会の正式名称は『余市町登市民農園自然景観の森、植樹会』で、登小学校・余市ライオンズクラブ・余市散策愛好会・地域住民・後志森づくりセンターの各団体が参加、総勢60名で、83本の植樹を行ないました。
 
この市民農園の木には、巣箱が設置されています。さて、だれが、いつ設置したんでしようか?
    

 
  
開会セレモニーが終わって、斜面に移動し、植方を習って・・・・作業開始〜
 

植樹された木は、エゾヤマ桜・コクワ・山ぶどう・山もみじ・かしくるみ・ナナカマド・ブルーベリー・ハマナス の各種でした。

  
添え木をして、苗木と縛り、さらに、根元にはネズミよけのネットも設置しました
 

 

                      登小学校は学校全員で参加です
私も1枚・・・ほとんどウロウロしていただけですが(^^;)
 
                      参加者全員で記念撮影で終了しました〜
                        山紅葉は一応葉っぱ付きでした。
 
 エゾヤマ桜・・来年の春には、花が咲くかなぁ・・・

 参加人数が多かった事もあり、1時間弱で終了しました。数年後には、見事な花が咲くことでしょう。そして、今日植樹に参加した子供たちは、きっと、大人になっても、この地を訪れてくれることと思っています。