参加報告 平成20年8月9日UP
     ☆第19回北後志消防大会☆

 今回で19回目となる北後志消防大会が、仁木町で開催されました。

 日時  平成20年8月9日 土曜日
 場所  第一会場 仁木小学校グランド
     第二会場 仁木町民センター

 
   
第一会場前に集合〜整列〜   本日の出動団員は235名でした           
 
                     
女性消防団員もけっこう多いですネ
  式 次 第
1.開  会
2.国旗掲揚
3.人員報告
4.観  閲
5.部隊演習
  1)小型ポンプ操法
  2)小型ポンプ操法 ひなげし隊(仁木町女性消防団員)
  3)心配蘇生術 ひなげし隊
  4)放水競技
  5)一斉放水
  6)分列行進
         
来賓テントには、多くの方が見学に来ていました
 

 
                       国旗掲揚に続いて観閲
 

1)小型ポンプ操法5町村から1班づつ参加です
 

 

 
            終わったら、ホースを巻いて撤収で、撤収までの操法です
 指揮者のヘルメットには、わかるようになっているんですねぇ  
 
              続いて、ひなげし隊の操法。男子団員と同じに行われています
 

2)心肺蘇生術
場所を少し移動して・・・『道端で人が倒れた!』という設定で行われます
  出演は仁木町女性消防団・ひなげし隊 です
   いきなり、倒れる(消防職員)・・・近くにいた女性が『大丈夫ですか〜』と声をかける・・・・
 
↓心臓マッサージ中・・・ちなみに、この時のモデルは人形です〜
 
                        近くにいた人も駆けつけ、ADEの装着等をしています↑
↓ADEが効いて、弱いながらも、蘇生したようです〜(モデルは人形から消防職員に交替〜)

 
                                    サイレンを鳴らして、救急車到着〜
                状況説明をして、みんなて救急車に乗せて、終了〜

 
              出演者全員、ワイヤレスマイクを付ての熱演でした。

4)放水競技
各町村別に行われ、タイムが計られます
 

 
 
標的は20リットルの水の入ったポリタンク3個。机の上に並んでいて、一カ所目を落として、ホースを繋いで、次の場所の標的を落とします。全部落とした所で終了です
 
近所の保育園の園児も見学に来ていました〜
 

 標的が落ちたら、ホースを上に向けるのですが・・・

 
↑この後、ホースが遊んでしまい、回りに水がかかってしまいました〜『減点だ!!』という声が、あちこちから・・・
↓ナイスショット(??)狙った訳ではありませんが、ホースから水が出た瞬間を捕らえました(^^)v                      第二目標↓

 

5)一斉放水
 場所を仁木駅前に移動して、一斉放水と、分列行進となりました
 
一斉放水の水は・・・水槽に事前に消防車で運んでいたそうです・・・↑消防車の横にある囲いですが・・・↓これだけの量だから、すぐに終わってしまいましたぁ〜
 

6)分列行進

       来賓も整列して・・・                 『だだ今から、行進を行います』
 

 

 
            200名を越えるバレードは、さすがに圧巻でした〜
 
                            パレードの最後は、各消防署・消防団の車両です
             いろんな意味で、先輩である、仁木町林正一議員と共に↓
 
  指揮者は『総監と』いい、お立ち台で観閲します
    

野外行事は終了して、会場を仁木町民センターに移動しました
 

        各団員表彰
 
                               放水競技表彰、優勝は赤井川消防団でした
                                            管理者式辞

 

 この後、来賓挨拶等がありましだ、仕事の関係もあって、帰って来ました・・・
 日頃の鍛練の成果が出る消防大会だったと感じました。でも、もっと、大々的にやれば、消防団員としても励みになるのではないか?と感じた大会でした。

他の参加報告をみる