参加報告 平成20年8月3日UP
      
☆第40回北海ソーラン祭☆

 今年で40回目となる北海ソーラン祭りが開催されました。
 後志地方の各地の夏祭りは、おおむね、一週間程度、づれて開催されているのですが、今年はサミットの関係があって、岩内・倶知安とも同じ日に重なってしまいました。おまけに、天気予報は雨、そして、二日間とも、小雨が降る中での開催・・・でした。
 
            
今回のポスターとチラシです〜
               近藤議員は観光協会会長として参加しています

 
 さて、ソーラン祭りは、午後の開会式からスタートですが、それに先立ち、安全祈願が豊浜町の『ソーラン節発祥の地』で執り行われます。
 参加者は、余市町・余市観光協会・余市商工会議所の幹部のみで、まぁ、ひっそりと・・・行われています。
 
 豊浜といえば、奇岩の宝庫?です。ローソク岩とタコ岩・・・を望む場所に『ソーラン節発祥の地』の石碑が建立されています
 
 また、この石碑は旧・旧の豊浜トンネルのすぐ脇にあります。
 このトンネルは、途中でカーブが何カ所もあって、さらに、自然の窓もあったトンネルでしたが、安全性の確保という観点から、新しいトンネルが掘られ、開通しましたが、平成8年に崩落事故が発生。当時、陸の孤島となってしまった、古平方面の交通手段として再度、このトンネルが通された。という経過があります。・・・でも、こんな狭いトンネルだったんですねぇ・・
 

 さて、2日・土曜日の予定としては、以下の通りになっていましたが・・・・

 13時30分  開会式  旧余市福原漁場
 14時〜    オープニングアトラクション
          旧余市福原漁場 正調ソーラン沖揚音頭
          沢町小学校鼓笛隊
 16時30分〜 オンパレード 西部(ローソン富沢店前)出発
 17時〜           東部(黒川第1駐車場)出発
 17時〜21時 おもてなしコーナー 名店街駐車場付近

雨のためにまた、天気予報も考慮して、正午頃にはオン・パレードの中止が決定されてしまいましたぁ〜(;;) 
  
 パレードも中止という事ですが、開会式のみ、午後1時30分から開催されましたが、オープニングアトラクションも中止となってしまいました。う〜ん、残念!!

今年の開会式は、福原漁場で行われました。

 

 

 さて、パレードの議会の参加ですが、基本的には自由参加であって以前は議会丸という船もあったそうで、議会全体として参加していたようです。
 ですが、以後、どういう訳か参加人数が減って『10名以上の参加者がいて、議会として参加する』という内規がありました。
 その関係で、参加したり、しなかっりですが、昨年は10名が集まらず、議会としては不参加となってしまいました。
 今年は、定数が削減された関係もあって「10名というラインを検討してはどうか?」と意見を出して、結果として『8名以上』ということになりました。
 ・・・・ですが、参加希望を取った所、8名に届かなかったために、議会としては参加しない事になってしまいました。

 議会として参加しない場合、区会で参加している区会に住んでいる議員は、そちらや、各種団体で参加することになります。
 で、昨年は選挙の直前という事もあって、有権者の方からは『選挙の売名行為だ』という声、また、その反対に『選挙の前だから、余計に出るべきだ』との声がありました。私は、後者の意見に賛成でしたし、どちらも批判を受けるのであれば、やって、批判を受けた方が良い。と感じています。
 ・・・そんな訳で、今年は観光協会の会員という事もあるので、そっちの枠で参加しょうと、準備万端、整えていたのですが・・・


安全祈願という事で、玉串奉奠がされました
 
    新谷副町長               余市商工会議所会頭
    後志副支庁長              はちろ衆議院議員
 

 
     中村道議               市橋道議
     松井積丹町長             三浦仁木町長
 
 
 
     安宅余市町議会議長        本年度のミス・ソーラン
オープニングアトラクションも無くなったので・・・・教育委員会から、福原漁場の説明がされました・・・
 

 この他にも、出席者全員、玉串法典がされ、その後、挨拶もされましたが・・・絵的には、同じですし、雨が降って来て・・・写真映りもパッとしませんでしたので・・・あしからず〜

 さて、ソーラン祭が雨でパレードが中止されたのは、昭和61年の時が雨で中止になったそうです。
 今年は、サミットの関係で一カ月伸びて、結果として雨にたたられた。という事ですが、昭和61年の時は、参議院選挙のために、一週間伸びて、雨にたたられた。という事です。うーん、国政の関係で延期になると、雨にたたられる。という事なんでしょうねぇ・・・・
 ・・・中止になって、困った人は???露店やイベント、さらには、パレード終了後のお疲れ会等を予定していた所は、食材等が無駄になった・・・かもしれないでしょうねぇ。まぁ、野外事業は天候に左右されるので・・・しょうがないんだろうけれども・・・・
残念です。


3日・日曜日ニッカウヰスキー工場内で、名産品フェスティバルが開催されています。
 09時〜    名産フェスティバル 
 09時30分〜15時  ステージショー  ニッカウヰスキー工場内
       9:50〜 余市高校ブラスバンド部
      10:30〜 北海ソーラン太鼓 
      11:00〜 正調ソーラン沖揚音頭
      12:00〜 名産品争奪ビンゴゲーム
      13:00〜 第4回歌謡のど自慢
 20時〜    第50回納涼花火大会 余市港
 16時〜21時 西部ふれあい広場 漁組横(花火大会)
 
 さて、今回のソーラン祭りは第40回目の節目の年でした。で、2日には、ミニワチワ2千本、3日はミガキにしん本干2千袋が用意されいました。
 で、2日が雨だったので、3日に、ニシンと一緒に配布する事になりました。

で・・・・観光協会の一員として、私も参加して(^^;)ニシン配りをしましたぁ〜
・・・・しっかり、ユニフォームを着て・・・モッコもしょって、足元もワラジでした・・・朝から蒸し暑い日だったので、かえって、涼しかったです〜
 
北海ソーラン祭り 40周年記念事業
8月2日 オンパレード観覧者に記念ミニうちわ配布 2千本
8月3日 ニッカ会場にてミガキニシン本干配布 2千袋

 
朝からの雨だったので、お客さんの出足も遅く、全部配るのに、1時間半の時間がかかりました。

任務完了〜という事で、場内を回ってみました
 
          
各団体の出店が・・たくさん出ていました〜
 

 
中央ステージでも、色々とやってました・・アサヒビールのキャンペーンガールも来ていました・・・
土屋議員も、飲食店組合の一員として焼き鳥を売っていました〜

 

 
ニッカ会館の方では・・・子供の遊具も用意されていました。さらに・・
100円落としゲームで、水槽の中にコップがあり、見事、入ったら、特賞は竹鶴12年のボトル1本(◎◎)でした。

 

 花火大会については『やるのかい??』という問い合わせが多かったですが、関係者の話しとして『出来るだけ実施するようにする』との事で、その理由として『準備としては、当日の昼頃から始めて、また、職人さんの関係もあって、時期的に予定が入っているので、変更が出来ない。よぼとの強風、大雨の場合は中止せざるを得ないが、出来るだけやるようにする』との事でした。

 また、昨日のソーランパレードの中止については、『出来たでしょう』とか『やれば良かったのに』という意見も多数寄せられ、自分としても、そうは思います。ですが、スタート時点の予報としては降水量4ミリと風が6メートルの予報であり、これは、かなりの降雨となります。仮に、集まって直前に中止となった場合は、それこそ、収集がつかなくなってしまうことも予想されます。
 結果論としては『実施出来た』という事になるのでしょうが、野外のイベントでは、致し方ないのでないでしょうか・・・

 花火大会は、仕事中なので、UP出来ませんので、あしからず・・・
 来年こそ、晴天の元で、実施される事を願いましょう!!

・・・・と思ってしましたが、花火の時、仕事場から最大望遠で、撮影してみました・・・
 
  
丁度、松の木が邪魔になって・・・・
 
  
また、来年に(^^)v

他の参加報告をみる