他の参加報告をみる

参加報告 平成20年7月19日UP
     ☆平成20年仁木商業祭☆


 北後志の高校3校の統合も、正式に決まり、平成21年度には、3校共の最後の入学式が行われます。
 余市高校のみが、先行して、22年に廃校と同時に新高校の立ち上げとなり、以後、北後志では新高校のみが生徒募集がされます。
 来年度、仁木・古平高校は生徒が集まるかどうかは、微妙な時に入ったと思います。
 
           
平成20年度テーマ『オレ流』

 さて、夏休み直前となり、各高校とも、学校祭の季節を迎え、私は議員職を預かる前から仁木商業高校の同窓会長も預かっており、毎年、学校祭の手伝いに行っています。

 仁木商業の学校祭のメインは行灯行列です。この行灯行列、今回で6回目となりますが、クラス毎に行灯を作成、仁木町の駅前を通り、国道経由で、町内の老人ホームまでの往復となります。
 国道を通る。という事で、警察や交通巡視員の方々の協力は無論の事、さらには、地域の方々に行灯の採点をお願いして歩きます。正に、地域密着の行事となっています。

7月18日撮影
 
毎度おなじみの私の車です〜 カセットも流れるので、先頭を走り、校歌のテープを流しながら、生徒が1名乗車して、クラステーマのアナウンスをします。
 

 
        パレードスタート前、校舎前に集合です〜
 
               
手持ち用の行灯?提灯も用意されています
                   先生方もカメラマンで大変です〜

 
       
☆行灯行列テーマ☆
   1A 鬼
   3A ボスわたなべ率いるワンダークラス
   1B beautifui ねぶた
   3B ドラドラ海賊団
   2A 猫男【石谷】〜福よ招け〜
   2B ウルトラマンHEAT
   PTA・教職員 津軽絵


いよいよ行灯行列スタート、行灯に灯が入り・・・ます。
 
              電源は、行灯の後ろに発電機を引っ張っています

 

 

 
無事、事故も無く戻ってきました・・その後は、グランドに移動して、花火大会となりました。
 
 
7月19日撮影
学校祭二日目は、前日のクラス対抗のダンスの決勝戦が行われます。また、PTA・教育振興会主催のバザーも行わています。
 
また、文化祭という事で、生徒の作品も展示されていました
 

 
               
ダンス決勝戦!!
 

 学校祭が終われば、夏休み・・・そして、夏が終われば、次の進路がまっています。

 同窓会長という立場もありますが、現在の北後志の高校の状況を見た時に、仁木商業は地域に根差している高校だと考えていますし、少子化の影響はあるでしょうが、今でも1学年2クラスを確保出来ています。
 余市高校の校舎を使い、新しい高校がスタートする時、地域に根差した高校となれるのか?そのためには、現在の余市高校の関係者が一番努力しなければならないのではないか。と考えていますが・・・・みなさんは、どうお考えでしょうか・・・