参加報告 平成20年6月3日Up
      ☆産業建設常任委員会現地視察U☆

 昨年8月に議会改選となり、委員会も新たに編成され、2度目となる委員会の現地視察が行われました。
 どの委員会でも、必要性があれば、視察を行いますが、その割合としては、産建委員会が多いです。

 今回の委員会では、道路認定にかかわる町道認定と他、建設の進む浄水場の建設現場、また、陳情が出たパークゴルフ場の現地視察も合わせて行われました。

 最初に栄町の道道改修にかかわる、町道認定がありました。
 
       
相生橋              上流側から相生橋を見る
 この相生橋は道道栄町温泉線上にあり、この道道は平成8年より、山側より工事が始り、国道5号線にたどり着いて終了となります。
 この道道上にフゴッペ川にかかる相生橋という橋があり、この橋も改修されますが、橋の脇に民家に通じる町道があり、この道路の付け替えも行われる事となり、町道認定が必要となりました。まぁ、町道として認定するのには、問題はありません。
 
担当課から現地の説明を受けながら・・・図面も見ながら説明を聞いています〜

本日のオマケ・その1
 この場所は、高速道路が通過(無論高架です)する予定となっており、その標識もあります。
 
 栄町小学校の通学路になっていて、交通安全の標識もあります。この地点は余市インターまで2キロ、小樽インターまで7キロ地点となります。ん??つまり、余市〜小樽西間は9キロ??


 次に訪れたのは、山田町の新浄水場の建設現場です。
現在の工事進捗率は63%で、同時に同地区で排水処理施設の建設も始りました。来年の4月1日から新浄水場の供用開始見込です。
 

 
この建物は震度7にも耐えれる施設という事で、コンクリート打ちの後、振動波による検査、また、怪しいと思われる箇所には穴を空けてサンプルを取って、再度の検査をしています。チョークの跡は、その検査の跡です。
                    
今日の視察には町長と副長長も同行しました
 
新浄水場の屋上から。屋上からは今年になって発注された排水処理施設の工事も見えます
 
         
 屋上兼、3階部分のコンクリート打ちは、まだ行われていません


次に、あゆ場公園パークゴルフ場の視察が行われました。
 
 昨年からオープンしたパークゴルフ場、料金見直・定休日のあつかい・休憩所の設置等の要望があり、陳情書が余市町議会に提出されています。他町村の状況も見極めながら、審議して行かなければなりません。
テントが増設されイスもおかれていますが・・
 


本日のオマケ、その2
 6月2日の午前5時頃、国道下に埋設されている水道管から漏水(◎◎)の一報〜という事で、行ってみました。
     下水のマンホールの縁から水が盛り上がって漏水しています
 
すぐ近くに側溝があって、漏水した水は、そこに流れ込んでいて、さほどは広がっていません

現場は、国道沿いからシリパ山が見える場所でした・・でも、こんな所に看板があるなんで(??)だれが設置したのでしょうか・・・早朝という事で、磯船も出ていました〜

 
国道なので、舗装面が厚く、カッターで切ってからの作業開始となりました。町内にはカッター屋さんがいないので、来るまでに時間がかかっていました〜
 
ちなみに、この場所は幹線となっていて、水道管の太さは300ミリ!!爆発してら、大変な事になります。ですが、幸い、支線の継ぎ手の箇所からの漏水だったそうです。


本日のオオケ・その3
今年は農業委員会委員選挙の年です。投票日は全国一斉で7月6日です。サミットの前日?ですね〜
 
                  議場の議席で・・・本会議はやってません〜

他の参加報告を見る