他の参加報告を見る

ポスフール駐車場で吉田ひろかずによる、マイクによる周知。車は余市町の公用車です。
天候が回復したので、多くの方が並んでくれました。

ポスフール前でJCメンバーによる、ティッシュ配布
     A君は仕事柄年配者が多い?B君は・・・・・・・だけか?


 善意献血協会と言っても、役場保健課が実施母体であり、当日は、中村保健課長を筆頭に、保健課主幹も広報にでて、ポケットティッシュを配り、献血を呼びかけました。
 無論、これだけでは人手が足りないために、余市青年会議所(JC)が協賛というより、実働要員として直接ティッシュ配りや周知をしていました。
 
 私も、昨年まではJCメンバーという事で、『どこにでもしゃしゃり出る』と罵詈雑言を浴びながらも、マイクを持たせてもらい、呼びかけをさせてもらいました。
 沢地区では、ハンドマイクを肩から下げて沢町商店街を歩き、中町線から沢町小学校前を通り一周。でも、人がほとんど歩いていませんでした。この実態については、何とかしなければというのが率直な感想でした。 
 昼には北海信用金本店前に移動し、町の広報車を借りて広報をしましたが、本当に雨が強く、信金本店前終了後、一旦着替えに戻ったくらいです。

 午後からのポスフール駐車場では、天候が回復し、多くの方が訪れ、受付から採血までの時間が30分以上かかった時も有り、大変、ご迷惑をお掛けしました。
 天候状況が悪かった事もありましたが、当日は186人の方に献血を頂きました。
(昨年は211人でした)
本当に、雨の中での献血に感謝申し上げます。

 これから献血車が来る予定は、5月31日・6月20日・7月15日・9月27日・10月17日・11月7日・1月31日・3月14日で、
秋・愛の献血助けて合い運動は9月27日・金曜日を予定しています。
                                  平成14年5月27日作成

参加報告
5月24日 金曜日 
  春・愛の献血助け合い運動

 5月24日・金曜日、余市町善意献血協会の主催で、春・愛の献血助け合い運動が行われました。
 当日は非常に不安定な天候具合で、お昼休みの時間帯はドシャ降の雨の中、行われました。
 1号車は午前中は北海信用金沢町支店前。午後からはポスフールりんご駐車場で。2号車は一日を通して北海信用金本店前で待機して、協力を頂きました。

秋の献血へGo