参加報告 平成18年6月30日UP
    ☆北海道町村議長会議員研修会☆

 6月29日・木曜日、午後1時から、札幌コンペンションセンターで北海道町村議会議長会が主催する、研修会に参加をして来ました。

 この研修会は年に一回開催されていますが、昔は、道内を3地区に別けて開催していましたが、現在は2地区。そして、来年からは全道として1会場で開催される事になっています。

                     
こういう会場があれば何でも出来ますねぇ
 
          
“市”は別なので、この会場には市議会議員はいません
 
 なぜなのか?ですが、2年前から札幌コンペンションセンターで開催されていますが、何千人もの人が入れる会場が出来た。(以前は、札幌市民会館でしたが、建物が古い設計なので、イスの間隔が狭くて、窮屈でした。)
 もう一つは、参加する人数が少なくなった。という事より、北海道では、町村合併はあまり進んでいませんが、それなりに、行われており、その関係で、合併した自治体は“大幅減”、合併しなかった町村でも、定数削減をしています。
 定数削減は、選挙が行われた後に、そうなりますが、統一地方選挙である来年4月以降に、その影響が表れると思います。

 
 さて、研修会は講演を聞く。という事で、今回のテーマは『分権時代の地方自治、その現在と未来』と『政局展望』の2講演でした。
 前者の方では『地方分権を進めたのは、間違いではなかったのか?という意見も出るようになった』との話が印象的でした。

 
一応、それなりに・・・・(??)

 さて、この研修会は、(財)北海道市町村振興会が後援団体となっています。どんな団体?なのかといえば“宝くじ”です。
 “サマージャンボ宝くじ”は“市町村振興宝くじ”で、“オータムジャンボ宝くじ”は“新市町村振興宝くじ”となっています。
 みなさん、ぜひ、ご購入を!!


他の参加報告を見る