参加報告 平成18年6月17日UP
    ☆海上自衛隊余市防備隊35周年祝賀会☆

 海上自衛隊余市防備隊が余市町に開隊して35年目となった今年、余市町自衛隊協力会と開隊35周年記念祝賀会の主催により、祝賀会が開催されました。
 
 余市町の自衛隊は、昭和39年2月に海上自衛隊基地誘致期成会設立が設立され、昭和46年7月に海上自衛隊余市防備隊が開隊されました。

 自衛隊の任務は、本来的には国防ですが、地域との密接な関係があり、余市町としては、平成8年の豊浜トンネル事故における救助活動、また、その翌年に発生した余市町水道水糞尿混入事故における断水において、3日間の給水をしてもらいました。さらに、管内の積丹町では今年の大雪で、自衛隊によって、除雪作業が行われました。

管内選出の道議会議員も全員、揃っていました。左から順に、村田・作井・中村の各道議
 
        管内5町村の町村長も全員来ており、また各町村議長も揃っていました


主催者である、自衛隊協力会会長で余市商工会議所会頭・和田会長の挨拶
 
                      記念品贈呈、和田会長から余市防備隊へ

地元を代表して、上野余市町町長の挨拶
 

 

余市町の議員も、全員ではありませんでしたが、出席していました。
 
白川議員と野呂議員は同級生だそうです。     野崎議員。

佐藤一夫産業建設委員長と中村道議
 
最近、タバコ飲みは肩身が狭〜い。ということで、喫煙は灰皿のある所で・・・安宅議長と溝口議員。


作井道議。昭和43年産まれなので38歳。う〜ん、若いですねぇ。
 
村田道議と仁木町三浦町長。村田道議は、町議3期の経験で議員としてはベテランです。

 
余市町議員で身長が一番高い?藤野議員。自分と比べたら、けっこう差がありますねぇ。


尚、本日の祝賀会に先立ち、式典が開催されていましたが、式典の方には、私は出席しておりませんので、様子は分かりません。

 また、本日17日・土曜日には、公民館において、記念コンサートが開催されました。
 
今日のイベントは、町関係者の挨拶等はありませんでした。
でも、町幹部も来ていました。

新谷助役も今日は私服で一聴衆として参加です。
 
                     余市防備隊司令の挨拶でスタート。


             
海上自衛隊大湊音楽隊の演奏です
 
看板の“35”の下には錨の絵があります        音楽隊隊員入場〜

 


自衛隊が“本来の任務”として出動する事の無いような事を祈りたいものです。



他の参加報告を見る