参加報告 平成18年5月29日UP
    ☆平成18年 余市川クリーン作戦☆

 毎年開催している、余市川クリーン作戦が、今年も開催されました。
 参加団体等、また、人数的にも平均をしていますが、今年は、余市町関係で210名が参加しました。
 
開会式は仁木町“ふれあいゆうとぴあ公園(仁木町パークゴルフ場)”で開催されました。開会式に来ない参加者も多いです。

開会式で来賓紹介。余市町上野町長    来賓挨拶とてして仁木町・三浦町長

 

毎年参加ご苦労様です。余市青年会議所
 
       
土屋議員も毎回参加しています。他の議員は参加したのかなぁ?

 
     
開会式終了後、開始場所に移動して、散会して行きます

 
今年は雪が多く、仁木大橋の河川敷には、まだ雪が残っていました。左右の写真は同じ場所を撮影したもので、右写真は5月13日撮影です。下の写真は同地の上流部分で、同じく、5月27日と5月13日撮影です。
 
               余市JCはジャンパーを変えたんですねぇ
 
背丈もある河川敷に入りゴミ拾い〜   

 毎年実施していることからゴミの総量としては減っているようですが、やはり、かなりの量が回収されます。
 今年の参加人数とゴミの回収量
 余市町  210名、4トン車1台・2トン車2台
 仁木町   74名、2350キロ
 赤井川村  47名、 460キロ+タイヤ6本

 
 余市川には各小川が流れこんでいますが、この場所は、場所柄、ゴミがたまりやすい場所になっています。
 今年は、雑草、さらには雑草の枯れ草がたまっていて、水が流れない状況になっていました。しっかり、入ってゴミ拾いはしましたが・・・・長靴も浸水してしまいました。

 

 
 ゴミ袋が似合いますね、土屋議員    長靴と作業服が、一番似合います

 
              今年の戦利品(??)

 
余市川は余市町の水道水源でもあり、“北限のアユが住む川”ですので、みんなで綺麗に維持して行きましょう!!


他の参加報告を見る