参加報告 平成17年7月1日
 ☆平成17年余市町表彰式☆

 7月1日は余市町の開町記念日であって、毎年、この日に町功労者に対して、表彰を行う事になっています。
 今年は、功労者6名、貢献賞者8名、さらに叙勲者2名となっております。人物の紹介については、余市町広報に掲載されています。
 

 さて、叙勲者は、国からの叙勲を受けられた方を再度、余市町でも賀状を贈呈しようとするもので、特別な審査は必要ありません。

余市町5役のお出迎えがあります     受付後に会場に入ります
 
 受賞者は余市町表彰条例に基づき、議員4名と学識者4名の8名で余市町表彰審議委員会という委員会が開催され、その中で、功労者・貢献者(団体でも受賞されます)が決められます。
 審査は各団体等に推薦依頼をし、団体より推薦された方を審査する方式となっており、推薦された方は、全会一致の場合のみ表彰される事となります。
 
各議員も参加をしてま〜す     

 表彰される方には、功労者の方には純銀台金張りの“余市町功労章”と記念品。貢献者の方には記念品が送られます。今年は、どんなものが記念品となったのかは分かりませんが、昨年は貢献者の方には壷でした。
 
参加者の方は各団体の長、区会長、並びに過去にこの賞を受賞された方がメインです。
 
挨拶は町長の式辞と議長の祝辞、並びに受賞者の方の謝辞でした。



他の参加報告を見る