参加報告 平成17年5月28日UP
   ☆道警問題シンポジュウム☆

『道民の会』主催による、『「道警不正経理問題を徹底解明し、信頼回復を求める道民の会」後志集会』が午後1時から仁木町町民センターで開催されました。
 
 さて、午前中の余市川クリーン作戦に参加して、午後からの集会という事で日程的には厳しい一日でしたが参加をしました。
 
 今日の講演は、この問題追求をしている、花岡ユリ子道議会議員、市川守弘弁護士、また、はちろ吉雄衆議院議員が講演しました。尚、司会は池田道議会議員でした。
 

 数日前の新聞に掲載されていた事もあって、会場は満席となっていました。正式な参加者は不明ですが、200名前後はいたと推測され、この問題の関心の高さが感じられました。
 
 講演内容としては、問題の発端から現在の進行状況が話されました。
 この問題も発覚して1年以上が経過していますが、私が個人的に思うことは、この問題の解決は、高橋知事の決断だけだと思っています。
 
 尚、余市町議会では、3月の定例会の要望意見書として、北海道議会議長宛に対し
『道警不正経理問題にかかわる百条委員会設置を求める要望意見書』全会一致(採決における退席はありませんでした)で可決しています。


 集会終了後、民主党の政策宣伝カーにより、はちろ衆議院議員が余市町で国会報告をして、本日の日程は終了しました。
 

 
         午前中のクリーン作戦に続いて、ご苦労様でした土屋議員。


他の参加報告を見る