他の参加報告を見る
参加報告 平成17年5月28日UP
  ☆第11回、余市川クリーン作戦☆

 毎年恒例で第11回目となる余市川クリーン作戦が今年も実施されました。今年は天候に恵まれ汗を拭きながらの作業となりました。

 
            余市町からはマイクロバスが出て人員輸送をしました
開会式は8時45分から仁木町ふれあい遊トピア公園仁木町パークゴルフ場)で行われました。
 
赤井川竹田村長と仁木町三浦町長
 

 この事業は余市川流域の自治体が参加するという事で、赤井川・仁木・余市が参加。赤井川は距離の問題があり、開会式には竹田赤井川村村長が出席。また、開会式では、首長を代表して挨拶もされました。

開会式では、後志支庁からも挨拶がされました
 
              構成町村を代表して竹田村長が挨拶されました
いつ見ても、長靴と作業着が似合います・・・トホホ・・・
 
                児童二輪で来た方もいたようです・・・・

白川議員は漁組婦人部で参加です
 
          土屋議員は余市JCで。また、私は観光協会で参加です

                資材を受け取りゴミ拾い開始です
 
当日配布されるもの カンジュース、タオル、軍手、ゴミ袋

 
        まだ河川敷には雪が残っています

今年は寒かった影響もあって、河川敷の桜も要約、咲きました
 

私が引き上げた最大の獲物、ハウス用のビニールでした。川沿いには、発砲スチロール系のゴミが多いです。
 
去年の台風で飛ばされた屋根の鉄板と推測されますが、川に埋もれていた事もあって、残念ながら引き上げられませんでした

カヌーで参加していた方がいて、中洲の島に上陸してゴミ拾いをしていたようでした。どこの団体の方だったんでしょうかねぇ?
 

余市JC!毎度ご苦労様です
 
           今年のゴミとしては、タイヤの投棄が多かったようです

総量としては多くなかったようですが、回収量と参加人員は、後日、役所に聞いて掲載致します

5月30日追加
 役場担当課より、参加者等の各数値の報告がありました。

余市町 参加者 224名
    ゴミ回収量 4トンダンプ3台、2トンダンプ2台
       うちタイヤ25本

仁木町 参加者 77名
    ゴミ回収量 4トンダンプ2台(1270キロ)

赤井川村 参加者 49名
     ゴミ回収量 4トンダンプ 2台(640キロ)

合計参加人数は350名でしたが、余市町としては、今回、初めて余市防備隊から参加があり、一般参加の問い合わせも多かったそうです。
 ちなみに、タイヤはあきらかに不法投棄にあたり、あゆ見橋より上流地域にあったそうです。