参加報告 平成17年5月14日UP
 ☆平成17年余市消防団消防演習☆

 2年に一度、余市消防団主催の消防演習が行われました。

 2年に一度という事で、メニューも多く、また、会場移動も多く、見学する側も忙しかったです。

午前7時 団員招集サイレン吹鳴
8時前、車両を車庫から出してスタンバイ中
 
  
        全車、並んでのパレードスタートとなりました

午前8時 防火パレード出発
     消防→楡木通り(ホーマック・生協前)→大川橋→余市港線→
    国道229号→役場前→運動公園
 
  余市駅前通過中         大川橋通過中、逆光で暗くなっています
午前9時 人員報告
     観  閲

     部隊演習 行進 ポンプ操法
午前10時 余市港(漁業協同組合前)一斉放水

午前10時30分 
     消防署前で分列行進

午前11時
     消防署3階講堂にて、表彰伝達式・町長(管理者)告論
午前11時30分終了  となっていました。

消防団分団旗             消防団員全員整列!!
 

今日は天候は良かったのですが、風が冷たい一日でした。
 
 国旗掲揚           国旗掲揚の時は来賓者も起立していました

天候は良かったのですが、風が冷たく、来賓用のテントはブルーシートで三方を覆いましたが・・・陽の光に当たっていた方が暖かかったです

 
議員には全員案内がきていましたが、参加は多くありませんでした。私のトレードマークのオールバックもすっかり、風で乱れてしまいました

 
          部隊の観閲、小隊訓練と続きます

 
こちらは消防団員ではなく、正規の消防署員です。隊列行進もさすがに揃っています

性消防団員は本部付きです。本部付きといっても訓練はあります
 
来賓は最初はテントの中にいたのですが、やはり、寒くなって来て、最後は全員テントから出てしまいました〜

 
運動公園でのハイライト、小形ポンプ操作。4名一組で行います

次の日程は余市港に移動しての一斉放水です
 
放水する水は海水ということで、消防車は来ていますが、小形ポンプでの放水です
 


その後、消防署前に移動です。移動時間があり、チヨット時間が出来たのでiセンターによってみました。土屋議員は陶芸をやっていて、関心をもっていました。
今年のiセンターの利用者数としては昨年より少し落ちたようですが、お隣の宇宙記念館では入館者は昨年より大幅に増えていたそうです。また、毛利さん本人も立ち寄ったそうです。会えた人はラッキーでしたねぇ
 
消防署員の左腕には、オレンジのマーキングが付いています。北後志消防組合所属の署員の左腕には全員、付いているそうです。

 
野外での最後のイベント。分列行進。といっても200メートルくらいで終りです。でも、いつ見てもこれらの類いの行進はカッコイィですねぇ。
 

 
野外でのイベントが終って、署内に入り各所の表彰伝達が行われました。
消防団の管理者は、町長で“総監”と呼ばれます。また、助役は幕僚長となっています
 
今日のイベントでは安宅議長が所用の為欠席でしたので、渡辺副議長が挨拶をしました

 今日の消防団演習は滞りなく終了しましたが、様々な理由で限られた範囲で行われていましたが、もう少し見学者が多ければやり甲斐もあるのではないか?と感じました。
 余市町の消防車も老朽化が進んでいるようで、車両年齢20年という車両もあるそうで、だましだまし使っているのが現状のようです。
 近年、経費削減が叫ばれ新型車両の導入もままならないのが実際の所のようですが、肝心な時に“故障した”では、お話しにならないでしょうし、職員体制も含め、消防行政も再考する必要があるのではないでしょうか。そんな事を感じた消防団の演習でした。

   
他の参加報告を見る